声優宣材写真

オーディション写真 宣材写真のおすすめ 服装 髪型 ポーズ

声優オーディション写真 宣材写真の撮り方

沢山のユーザーに支えらた撮影法

オーディション写真に力を注ぐのは限られたチャンスを掴むためです。そんな使命を持ったカメラマンは可愛く、あるいわカッコよく撮影するだけではユーザーのニーズを満たしているとは言えません。オーディションに出せば審査を通過し、クライアントに見せれば仕事に繋がる、そんな写真こそが誰もが求める理想と言えるでしょう。

それを可能にするには声優プロダクションのニーズを把握しオーディションで使用された” オーディション写真の効果を知る “ことです。

そこでこの記事では強かった声優オーディション写真の” 服装、髪型、メイク、笑顔、全身ポーズ “などをご紹介します。

おすすめオーディション写真の創り方

声優の撮影に適した服装

白い服のオーディション写真の全身ポーズ

この服装が良いです!と一点に絞ることは出来ません。一人ひとり体形が異なりますし、個性を潰すことにも繋がるからです。しかし所属オーディションで好まれる服装はあるのでそのあたりをご紹介します。

オーディション写真で重要なポイントは” 体のラインを見せること+服の嗜好を見せること “です。なぜならこの二つが分かれば、どんな仕事に向いているかが分かるからです。

体のラインを見せるのは顔出しなどの” 仕事の適性を見る為 “で、歌、ライブ、イベント、舞台等が含まれます。体形と外見が声優事務所が求めるイメージに合っていればオーディションは有利になると思われます。逆にそれを理解して考えれば服装選びの参考になります。

求められるイメージとは

大まかなイメージは女性なら” キレイ系より可愛い系で明るい服装 “、男性なら” カッコいい系で細身ですらっとした服装 “に標準を合わせると良いでしょう。

声優オーディション写真全身

そんな意味からも” 女性ならスカート “での撮影をおすすめします。スカート丈は膝が見える長さが良いですが無理してミニ丈にすることはありません。なぜなら脚を無理やり見せるのではなく、自分に似合う(好きな)丈にすることが優先されるからです。但しオーディションを有利に導くために膝の見えるスカートにするのはオーディション対策として有効です。

宣材写真

男性なら” 細身のパンツ+シャツで脚長コーデ “を意識しましょう。ちょうどアニメのイケメンキャラクターをイメージすれば良いでしょう。

服装選びを紹介/男女別

女性に人気の服装

声優宣材写真

おすすめオーディション写真の服装とは季節感を抑えた春夏もので” 白い服や明るい色のトップスに「膝」の見えるフレアorボックススカート “を合わせます。上半身はややゆとりのあるサイズにし” ウエストはフィットさせ “シェープ感を強調します。そして爽やかさ、元気さ、を印象付けると良いでしょう。

なぜ季節感をなくすのか?

一つの理由としてオーディション写真や宣材写真は一年中使う写真ということがあります。たとえば冬だからと厚手の生地で撮影すると太って見えたり「体のライン」が分からず審査の対象にならいことがあります。

男性声優が目指すべき服装

声優オーディション写真

明るい色合いのシャツをトップスにあしらい、好みでダーク系のカジュアルジャケットをプラスする “などアレンジ可能です。一般的にジャケットの下に着るシャツは台襟付きにします。

ボトムスには” やや細身のキレイ系のパンツを選び足首(くるぶし)の丈でカット “します。ジーンズならブルージーンズではなく、黒でクールにするか、またはカラージーンズでオシャレにします。女性同様に季節感を抑えます。

オーディション写真

男女共通 / 服の選び方、買い方

トップスは男女共にさらっとした素材がおすすめです。これらの生地には大抵「ポリエステル」が含まれており、しわになりにくくシルエットが美しいのが特徴です。綿や麻だとしわになり易く取扱が難しくなります。

不適切な服とは?

オーディション写真でやめた方が無難な服装は、
  • 太って見える「ニットやツイードのような厚手の服(ジャケット、ベスト、カーディガン含む)」
  • 体のラインが分からない「ぶかぶかな服」
  • 露出の多い「セクシーな服」
  • 地味に見える「濃い茶色や灰色」
  • 短足に見える「短パン、バニューダパンツ」
  • ブランドやイメージを連想させる「ロゴやアルファベット」
  • 首が短く見える「首が詰まったネックライン」
  • 上半身が四角く見える「ノースリーブで肩にボリュームがあるブラウスやシャツ」又は「両者を合わせたデザイン」
等々です。

撮影映えする髪型を紹介/男女別

オーディション写真の白い服

女性に人気の髪型には以下の3要素が含まれます。それは” 前髪、触角(耳の前の髪の束)、ストレートヘア “です。

その特徴は
  • 前髪があると若く見える
  • 触角は小顔効果がある
  • ストレートヘアーは若々しい
等であり、イメージ的には” 優しく可愛く “仕上げます。

カールヘアーはだめ?

年上に見えやすく、けばくなることがあるので注意しましょう。

声優 宣材写真 男

男性に人気の髪型には以下の3要素が含まれます。それは” ショートレイヤーカット、横に流した前髪、あいまいな分け目 “となります。

その特徴は
  • ショートレイヤーで髪に動きを付ける
  • 耳上でカットし精悍なイメージを創る
  • 分け目なしで前髪を横に流し額を見せずに若作り
等であり、イメージ的には” カッコ可愛く “します。

髪色は女性、男性共にダークブラウンを基本として重く見え無い様にします。

撮影用メイクのポイント/男女別

声優 アイドル系オーディション写真・宣材写真

プロの撮影は光を沢山使います。それはニキビ、クマ、髭剃り後などのトラブルを見えなくする為です。強い光を想定してポイントメイクを強くします。それが” アイメイク、チーク、そしてルージュ “です。それらのメイクを適切に行い最終的にポイントが引き立つナチュラメイクが完成します。

次に男女別にメイクのポイントをご紹介します。

美しさのベースはもちろん美肌です。美肌はテカリを抑えたマットな質感にしポイントメイクが映える様にします。


声優 宣材写真

女性のポイントメイクの特徴は
  • アイメイク
    ポイントメイクの中心的存在ですが” 目の形や大きさにより適宜変化 “させます。アイラインで上側をしっかり描き、下側は抑えめすると目が大きくなるのに厚化粧には見えません。
  • ルージュ
    控えめとしますが” 唇の形や厚みを補正 “しバランスの良い口元を創ります。色はピンク系をベースとし、レッド系、ベージュ系と服装や好みに配慮します。
  • チーク
    血色を補う程度に控えめにします。” 丸く柔らかく “付けると、優しく、可愛いらしい顔になり若々しさが増します。


声優養成所宣材写真

男性のポイントメイクの特徴は
  • 眉を整える
  • ひげ、ニキビの補正
  • 唇の荒れ、乾燥の補正
等が含まれます。

上半身と全身ポーズの撮影/男女共通

声優宣材写真全身ポーズ
ブラウスと台形のキュロットパンツで脚長の全身ポーズ

オーディション写真用のポーズは上半身と全身に分けられます。

上半身は” 良い表情を撮ることが中心 “になります。顔の正面、右、左とテスト撮りを行い写りの良いアングルから集中的に撮影します。

全身ポーズは” スタイルが良く見えるように撮影 “しなければいけません。いくつかのポーズを行いしっくり行くポージングを集中的に撮影します。

ポージングのコツは体重を後方に掛け脚を長く見せることです。但し古くさいポーズはイメージを壊すので見極めなければなりません。

以上の撮影手法は独自の撮影理論に基づいています。

撮影背景選びのポイント

白ペーパー背景は古い?

声優 オーディション写真
白レンガの背景

白ペーパー背景で撮影すること、との指定がない限り、窓、レンガ、又は壁などを背景に入れ込むと” イメージが伝わりやすくおすすめ “です。但し背景が目立ちすぎては被写体が霞むので(背景を)ぼかすなどして存在感を小さくします。

男性 オーディション写真
壁にもたれて撮影

まとめ

声優オーディション写真や若手の宣材写真は” ピュアなイメージに仕上げる “のが良いでしょう。そこにはプロダクションが求める声優の姿があります。その後プロダクションに認められてから” 徐々に個性を強調 “する路線を築けば良いと思います。



※当スタジオは様々な声優事務所の撮影を行っています

WEB予約・24時間365日