声優養成所 プロフィット オーディション写真

著者:フォトグラファー タツヤ
LINEで送る
Pocket

プロフィット申込書の写真サイズで有利にする

人気声優養成プロフィットの入所一次審査の写真についてご紹介します。

募集要項の第一次審査をみると「書類+写真」とあるだけでヴォイスサンプルの提出はありません。

これは顔写真で合否が決まる割合が高くなることを示しています。

そこで有利な写真の取り扱い方をご紹介します。

綺麗に撮る事こと、目立つことが大切な声優業界

募集要項を見ると写真サイズは「3×4センチ以上で指定の枠内の収まること」となっています。

3×4cmは一般証明書の規定サイズですの撮影は簡単です。

しかしよく見るとそれ以上のサイズでも可能なことが分かります。そのサイズは約4.5×6cmです。

そしてサイズの違いがオーディションを有利に運ぶための重要なポイントになります。

4.5×6cmが有利になる理由

4.5×6cmの写真サイズがあれば表情が十分に分かります。

たとえば、爽やか笑顔、優しい微笑みなど、感情を見せることでやる気や適性をも表現可能です。

更に写真が大きいことで目立つことは勿論です。

・・工夫してもプロフィットに入りたい思いを伝えて審査員を納得させることが可能です。

スタジオへ来られる方へ

撮影は顔の写りを最大限に考え、印象深く、爽やかに仕上げています。

また本番撮影前練習プランであるプチレッスンも用意しています。

この特徴は魅力的なオーディション写真が撮れるように主に笑顔の作り方を練習するプランです。

たとえ経験がなくても良い写真に仕上げることのできるので是非ご利用ください。

関連ページ


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で