合格できるオーディション写真 選び方のコツ

著者:フォトグラファー タツヤ
LINEで送る
Pocket

合格できるオーディション写真 提出写真の選び方

オーディション写真は「上半身、全身」各1枚を選択しますが、選び方には「コツ」があります。

その選択法をご紹介します。

  1. 微笑み+笑顔
    オーディションには2枚の写真を送るのを上手く生かし「微笑み+笑顔」で二つのイメージでアピールします。
    上半身は品のある微笑み、全身は爽やかな笑顔にします。
  2. 笑顔+笑顔
    上半身、全身共に笑顔にすることもあります。

    アイドル系や笑顔に自信があればアピール力は強いはずです。
  3. 笑顔なし+笑顔なし
    オーディション写真に限って言えば特殊なパタンです。
    男性なら可能です。
  4. 笑顔なし+個性重視
    顔立ちを強調する為に真顔で撮影することはあります。

    イケメン、イケジョであれば効果はしっかり現れます。

まとめ

誰でも笑顔にすればいい訳ではなく、顔立ちに合わせて撮影することがポイントです。

笑顔が苦手で顔が引きつるなら真顔の方がベターですし、歯並びに左右されることを忘れてはいけません。


関連ページ


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

著者について

フォトグラファー タツヤ administrator

カメラマン、ファッションデザイナー、ヘアメイクのキャリアを持つ。 24歳で芸能人相手のヘアメイク事務所に所属。後にファッションデザイナーになる為、デザイン学校に入学。就職後、渡英し2年ついやす。 帰国後 広告カメラマンの撮影に参加。独立後メディア関連を含め様々な撮影に携わる。そのかたわらタレント事務所写真講師、モデル養成プロダクションの撮影もこなす。 詳細はこちら