声優オーディション写真の撮り方

著者:フォトグラファー タツヤ
LINEで送る
Pocket

声優オーディションでベストを作る方法

普段の自分を見て貰いたい、オシャレなところを見て貰いたい、可愛い自分を見て貰いたい、等々アピールの仕方は様々です。

そこでヴィジュアル的に自己表現する方法をご紹介します。

ファッション編

  • 既に所属している好きな声優の真似をする
    オリジナリティーは弱くなりますが、大きく道を外す心配がありません。
    そこで、自身のセンスに自信のない方にお勧めです。
  • 声優業界の王道を行く
    ブラウス+スカートのコーディネートです。
    ブラウスはフレンチスリーブ、スカートはミニフレアスカートです。
    色味は薄く、優しい印象のコーディーネートになります。
  • 独自の個性を貫く
    黒い服で撮影しないのが声優業界です。
    しかし前衛的な声優は黒い服を着こなします。
    チャレンジ精神が必要です。
  • コーディネートしてもらう
    スタジオに沢山服を持ち込みアドバイスを貰います。
    声優の印象から外れない様に似合う服をお選びします。

メイク編

  • 全て自分で行う
    プロのヘアメイクの力を借りず、いつも通りのヘアメイクを自分で行います。
    普段通りのヘアメイクは照明の強さを考えていない為、薄くなる可能性が高くなります。
    それを考慮して少し強めにすることをお勧めします。
  • プロのヘアメイクの手を借りる
    プロのヘアメイクはビューティーメイクです。
    美しく又は可愛くすることを目標に行います。
    女子力を上げたい方におすすめです。
  • ベースだけプロの力を借りる
    ポイントメイクを自分で行えば、自分自身のイメージに近い顔になります。

ヘア編

  • 自分で行う
    個性の強いヘアや好みが強い場合向きです。
    こだわりのある方に向いています。
  • プロに任せる
    好みを伝え、プロに任せます。
    美しく、洗練されるので女子力が上がります。
如何ですか。

ヘアメイクをするにも様々な方法があるのです。

自分に合った方法でチャレンジすれば悔いのないオーディションになるでしょう。


関連ページ






この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で