日ナレ 宣材写真 など声優養成所の撮影テク

著者:フォトグラファー タツヤ
LINEで送る
Pocket

声優養成所の宣材写真の撮り方

所内オーディション用写真

「目立つ=存在感を出す」ことと定義します。

目立つために必要なポイントは自身の長所を知ることから始めます。
そして長所を強調することで良い存在感を表現しましょう。

  • 目・口元・肌、髪、などの容姿からの特徴
  • 優しい、明るい、楽しいなどの性格的長所
  • メイクやファッションなどの技術的センス
など、どれが当てはまりますか。

この『容姿・性格・センス』のそれぞれからなる長所を集め、攻めの宣材写真を撮影することが結果的に存在感のある自己PRとなります。

記載写真のMさん
  • 容姿
    笑顔が可愛くてパーツが印象的
  • 性格
    明るいて楽しい
  • センス
    お洒落な中にトラッドを入れた正装
とトータル的に可愛くて妹的な人柄を感じます。

その為、宣材写真はとびっきりの笑顔で撮影です。

そして力強いオーディション写真が出来上がります。

新規にプロダクション所属の宣材写真が旬

新年度の活動に向け新たにプロダクション所属又は更新のための宣材写真撮影が進んでいます。

最近の声優養成所や付属プロダクションの撮影では
  • オフィスPAC
  • バオバブ
  • 賢プロダクション
  • 81プロデュース
など、様々なキャストの撮影を行いました。

そして新人としてこれから活動される方には「宣材写真」でしっかりアピールして頂けるように心がけて撮影しています。

関連ページ


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

著者について

フォトグラファー タツヤ administrator

カメラマン、ファッションデザイナー、ヘアメイクのキャリアを持つ。 24歳で芸能人相手のヘアメイク事務所に所属。後にファッションデザイナーになる為、デザイン学校に入学。就職後、渡英し2年ついやす。 帰国後 広告カメラマンの撮影に参加。独立後メディア関連を含め様々な撮影に携わる。そのかたわらタレント事務所写真講師、モデル養成プロダクションの撮影もこなす。 詳細はこちら