スタジオ ロケ 宣材写真

著者:フォトグラファー タツヤ
LINEで送る
Pocket

スタジオ&ロケ撮影の特徴

『トータル2パタンの撮影が可能』です。

  • スタジオ1パタン+ロケーション1パタン
魅力を出し切るオーディション写真・様々な美しさを表現する宣材写真に最適です。
またCMオーディションのツールとしても活躍します。

スタジオ撮影とロケ撮影は全く異なる雰囲気を表現することが出来ます。

スタジオ撮影は「カメラマンが考えた照明・背景で行われ」おしゃれに仕上がります。

ロケ撮影は「天候、風の影響、ロケ地」等の偶然に頼ることもあるので想定外の仕上がりになるのが面白いとも言えます。

スタジオ撮影


スタジオ、ロケ共に上半身・全身の撮影が可能です。

上半身は「目力」のある印象深い眼差しに注力します。

全身は脚長にすることで等身の優れた仕上がりになります。

ビューティー撮影


上の写真もスタジオ撮影です。

カジュアルな雰囲気と美しい肌を表現しました。

自然光+人工光を利用して撮影することにより可能となった「美」があります。

ロケ撮影


写真は「はつらつ」とした躍動感と美しいスタイルを強調しました。

イメージ撮影では驚きを表現しています。

モデルロケ写真


緑を背景にナチュラル+フェミニンに仕上げました。


関連ページ


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

著者について

フォトグラファー タツヤ administrator

カメラマン、ファッションデザイナー、ヘアメイクのキャリアを持つ。 24歳で芸能人相手のヘアメイク事務所に所属。後にファッションデザイナーになる為、デザイン学校に入学。就職後、渡英し2年ついやす。 帰国後 広告カメラマンの撮影に参加。独立後メディア関連を含め様々な撮影に携わる。そのかたわらタレント事務所写真講師、モデル養成プロダクションの撮影もこなす。 詳細はこちら