声優ユニット オーディション写真

声優ユニット オーディション写真1選

声優ユニット オーディション写真で決定させよう

先日撮影したAさんが歌手ユニットとしてお披露目されました。そしてそのことを教えてくれたのが本日撮影に来られたOさんです。芸能界で活動していると様々なシーンで刺激を受けエンジンをかけ直すことがあります。段々とステップアップしてクオリティーを上げていくのです。

カメラマンも一緒で絶えず美しさを追求し、現在に満足しないことが必要です。そしてその意思が新たな撮り方の可能性を広げる事になります。

声優 応募写真

テーマ創りと撮り方

最近の撮影テーマは「顔の立体感を表現する事」ですが、その利点は顔の奥行きが出て含みが増すことです。更に照明を上手に当て頬の部分から耳までの丸みを強調すれば「小顔」に見せる効果も期待できます。

これは大きな発見ですが立体感を付ける事は「影」の部分を作ることにも繋がります。もしモデルの肌が荒れているなら細心の注意を払う必要がります。なぜなら肌荒れが目立つ可能性があるからです。

そんなこともあり、当スタジオでは撮影するユーザーにお会いしてからライティングを決めています。逆にいえば、全ての方を異なるライティングで撮影しているのです。調節に時間は掛かりますが、その方に合ったライティングにしないと完成度の高い仕上がりは不可能となります。それを考えればライトの強さ、場所、角度を毎回変えることは必要不可欠なカメラマンの仕事といえます。

合わせて読みたい