【写真審査合格】国民的美少女コンテスト|オーディション写真|宣材写真スタジオ

著者:フォトグラファー タツヤ

国民的美少女コンテストに通過した撮り方を元に解説

当フォトスタジオは業界に適した形で美しく、可愛く、カッコ良く撮ると評判を頂いていますが、先日撮影した方から『国民的美少女コンテスト写真審査通過』の連絡を貰いました。このイベントは10万人以上が応募するという日本でも最大級のコンテストで、その中から写真選考を通過するだけでもかなりの倍率であることが想像できます。

そこで今回は(国民的美少女コンテストに限りませんが)どのように撮ると写真審査の通過ができるか、モデルさんはどんな雰囲気で写真撮影に臨むと良いかををかみ砕いて公開いたします。

上手に写るコツをアドバイス

まずモチベーション(やる気)を高く持つことが大切です。「私ならいける」と思うことから始り、そうすることで輝きが増します。特に撮影では「キレイに撮られる気力」が顕著に現れ、その結果美しく仕上げることが可能となります。
  1. 撮影は緊張するのが普通ですので恥ずかしがらずにポジティブ(前向き)に行きましょう。
  2. 頭で深く考えず、やりながら覚えるとスムーズにできます。
  3. アドバイスをすぐに出来なくても大丈夫です。段々出来るようになります。
  4. 初めは顔が引きつったり、筋肉がぴくぴくするかもしれませんが気にしなくて大丈夫です。上手くできるようにアドバイスできます。
  5. プチレッスン、フルレッスンなどの撮影前練習について。
    これは当スタジオのオリジナルレッスンプランです。上手く写るためのテクニックやコツを練習します。具体的には美人度アップのコツを習得します。当スタジオでは「笑って」と声をかけることはまずありませんが、ひきつった笑顔から、自然な美しい笑顔に変身できるようになります。

思った以上にキレイに撮れます

何度か撮影したことがあると違いがよく分かりますが、写真を見たとたんに「今までと全然違う」と驚かれる方が沢山いらっします。これはカメラマンのキャリアとオリジナルの撮り方・ヘアメイクのテクニックから生まれた撮影方法で、それは皆さんの仕上がりの写真を見れば納得が出来ると思います。

※最近のオーディション写真・宣材写真
  • 国民的美少女コンテスト
  • ミスインターナショナル
  • ミス日本
  • ミスユニバース