東宝ミュージカル オーディション写真 テクニック

著者:フォトグラファー タツヤ
LINEで送る
Pocket

東宝ミュージカル ミスサイゴンのオーディション写真の撮り方

ミュージカル関連オーディション写真はステージに立つ姿をイメージしながら撮影しています。

ミスサイゴンのストーリーを考えると笑顔で決め撮りするのではなく幅広い撮影方針を考えます。

笑顔の他にはナチュラル、クールそして情熱的な表情にチャレンジする場合もあります。
掲載はその中の一点です。

フォトスタジオへ来られる方へ

強い眼差は印象的にするのが目的ですが「睨む」のとは異なります。

それは感情を顔で表現するには一つのテクニックですが、コツを掴むために当スタジオではオリジナルレッスンのプチレッスン、フルレッスンを準備しています。

これは応募するオーディションの内容に沿って適切な表現が出来るように行う撮影前練習プログラムです。

たとえば「目が笑えない」場合、どうすれば自然な微笑みが生み出せるかを短時間でトレーニングします。

練習方法は個人により異なりますがその効果は本番撮影に反映され納得の仕上がりになります。

このレッスンプランは有名プロダクションの現役俳優、声優、モデル・・・等も行っています。

関連ページ


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

著者について

フォトグラファー タツヤ administrator

カメラマン、ファッションデザイナー、ヘアメイクのキャリアを持つ。 24歳で芸能人相手のヘアメイク事務所に所属。後にファッションデザイナーになる為、デザイン学校に入学。就職後、渡英し2年ついやす。 帰国後 広告カメラマンの撮影に参加。独立後メディア関連を含め様々な撮影に携わる。そのかたわらタレント事務所写真講師、モデル養成プロダクションの撮影もこなす。 詳細はこちら