劇団四季 オーディション写真

バストアップ オーディション写真を上手く撮る方法

バストアップ オーディション写真撮影法

バストアップのオーディション写真
子供オーディション写真

一枚の写真に対して通常のバストアップよりクローズアップし顔をより大きく撮ることがあります。これをヘッドショットと言います。服装センスをアピールするするよりも顔立ちを中心に撮影する手法です。

これは写真に対しての顔の面積比が上がるためインパクトが強くなります。顔立ちをしっかり見せたいオーディションに向いています。

「目力」が強くなり、「唇」も立体感まで良く見える様になります。そんな印象的な写真の撮り方をご紹介します。

クローズアップなら更に良い顔に撮る

テーマパーク オーディション写真
テーマパーク オーディション写真

顔を大きめに撮影すれば通常より顔立ちが良く分かります。その為、更に良い表情に撮る必要が出てきます。

そのポイントが目と口です。

は丸く大きく「黒目」が全て見えるようにし、は丸みを際立たせると印象が強くなります。そして鼻は鼻筋が通った顔へと撮影します。そして” 感情を伴った表情 “にするのを忘れてはいけません。

笑顔が上手くなるショートレッスンは好評

声優オーディション写真
声優オーディション写真

あと少し目を開ければ良いのに、口角を左右均等に上げられる方法はないのか。そんな疑問から考案したのが本番撮影前のショートレッスンです。

10分程度のレッスンにも関わらづ” 見違える表情 “になり魔法のようだという人もいます。20カット前後アドバイスを行いながら撮影をします。その後大型のモニターに写し、目、口を見ながら” どうするとキレイにな顔になるか “をアドバスします。手鏡で顔を見ながらレッスンすることもあります。レッスンの成果は本番撮影で実を結びます。

このレッスンプログラムはカメラマンがタレント事務所、モデル事務所のデモンストレーション撮影を行いながら創り上げた唯一無二のショートレッスンです。

まとめ

バレエ団に向けたオーディション写真
バレリーナ

撮影は目、口、鼻、顎、首、髪、服に至るまで「どう撮影すれば魅力的か」を分析し、それを実行すことで素晴らしいバストアップのオーディション写真が出来上るのです。

合わせて読みたい