バストアップ オーディション写真の撮り方

著者:フォトグラファー タツヤ

バストアップのオーディション写真撮影法

一枚の写真に対して通常のバストアップよりクローズアップし顔をより大きく撮ることがあります。

写真に対しての顔の面積比が上がるためインパクトが高くなります。

特に「目力」が強くなり、「唇」も立体感が高まり女性らしさも増幅します。


クローズアップに最適な表情を作る
それを実現するには目は丸く大きく、口はボリューム感をだし、鼻は美しいシェープを描き、フェイスラインはすっきりさせます。

更に目は大きく見開きますが、感情を伴った表情にすることが重要です。

そこでゲストは気持ちを込めカメラをのぞき込むように感情表現します。

しかし気持ちを込めるのが恥ずかしかったり、込め方が分からない場合も少なくありません。

感情を込める練習をします
そのような場合はプチレッスン、フルレッスンの撮影練習を行い表情が出来るようにしています。

具体的にはカメラマンが直接サポートしテクニックをお教え致します。

まとめ

撮影は目だけではなく、口、鼻、顎、首、髪、服に至るまで「どのように撮影すればアトラクティブに出来るか」を分析し、それを実行すことで奇跡の一枚が出来上がります。


関連ページ




この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で