ミセスコンテスト 全身

オーディション写真の全身の撮り方 ポイント4選

オーディション写真の全身の撮り方はカメラマンのテクニックで差がでる

オーディション写真の全身の撮り方

オーディション写真であれば合格できるように、宣材写真なら仕事が増える様に撮影しなくてはいけません。倍率の高い人気オーディションで希望を叶える為には普通に撮っていてはダメなのです。こんな時プロのテクニックが必要になりますが今回は全身撮影についてご紹介します。

プロの撮影テクニック

全身コンテスト オーディション写真

全身撮影を良くする4選

プロカメラマンは誰を撮影しても一定以上の結果を出す必要があります。それを可能にする為に以下を行います。
  • どんな体形でも一定以上の美しさを表現
    身長、体重、そしてファッションがルックスに影響を及ぼしますが、誰であろうと「8頭身」程度になるように撮影します。
  • 雰囲気に合わせたポーズにする
  • 各々のイメージが異なる為、服装、ヘアメイク、人柄に合わせたポーズにします。
  • 膝、ふくらはぎを細く見せる
    美しいスタイルに見せるためには特に膝から下を細く真っすぐに撮ります。すると洗練された女性に見えます。
  • ポーズレッスンを行う
    立ち方、指先の使い方、頭部の位置、そして体幹をショートレッスンすれば自然で最適なルスタイルに出来上がります。

合わせて読みたい

ミスコンテスト