劇団四季 宣材写真

劇団四季 ノートルダムの鐘 聖歌隊の撮り方

劇団四季 ノートルダムの鐘 聖歌隊の撮り方ツ

劇団四季が過去に行った「ノートルダムの鐘」のキャスト募集の撮り方の回顧録です。

演目別又は役柄でオーディションが行われる場合どんなオーディション写真を送ればよいのか?と言われて答えられる人は少ないでしょう。

答えは” 役柄を理解しそれに合わせたイメージ “で応募することです。しかし役柄に合わせて撮る事は簡単ではありません。

そこでTS新宿スタジオではオーディション合否、又は一次通過のバックデータを集めることでニーズに合ったオーディション写真が撮れる様にしています。

募集要項を読み解く

劇団四季 ノートルダムの鐘

募集要項ではダンス、演技の経験不問であることから様々な人にチャンスがあります。歌唱力に自信がある人はもちろんのこと、人前で歌いたい、そんな些細なきっかけでも応募は可能です。公演は東京の浜松町で東京近郊に住んでいれば有利ですが、稽古と本番に出演できればどこに住んでいても良いのです。

聖歌隊に応募するならダンス、演技より歌唱力が” 一次審査通過 “の肝になります。

聖歌隊の募集のポイント

服装

聖歌隊はダンサーのようにレオタードにする必要はないが体のラインは分かったほうが良い。

衣装コーデが苦手な人のバイブル

服装に合わせることが大切。パンプス又は衣装に準ずる靴であること。

ヘアメイク

顔立ちや雰囲気に合ったヘアメイクが大切だがアイメイクとリップを強めに行うと良い。

撮影プラン

独自の撮影前レッスンプランがおすすめ。劇団四季のオーディションに通過、出演されたユーザーも行っている。

写真の出来上がりについて

ユーザーの撮り方も大切だが、2L版プリント印刷自体の質感が大切。

まとめ

応募用の写真は二次審査に進むチャンスを広げます。四季の場合は「役柄を読み解き」そのイメージ通りに撮影することが大切です。あり合わせのオーディション写真を使うのではなく納得できる写真で応募しましょう。

合わせて読みたい