読者モデルのオーディション写真

読者モデルのオーディション写真

読者モデルのオーディション写真で採用される秘訣

雑誌の読者モデルに募集する
読者モデルはプロのモデルとは異なり、普段からモデルをしているの訳ではないのでセンスの良いオーディション写真で応募すれば合格する可能性は十分にあります。

撮影のことを「フォトセッション」とも言いますが、その名の通りカメラマンとの掛け合いで良い作品を仕上げて行きます。撮影に慣れていなければアドバイスを素直に受け止め、事件の経過とともに、徐々に覚えて行けば大丈夫です。

読者モデルになるには

読者モデルは一般の女性がモデル気分を味わえる楽しいイベントでプロの様に撮影を行いWEBや雑誌に掲載されるのです。これは一つの経験として、また目立ちたがり屋の欲求も満たしてくれます。

オーディション応募、通常バストアップと全身写真が必要になります。その応募用の写真をのオーディション写真と言い、ネット経由でデータを送るだけで参加できることも増えてきています。

上手に撮るならこれ

初めてのフォトセッションでは自然になろうとしても上手く写ることはできません。なぜなら、どうすれば良いか分からないからに他なりません。

その不安を取り除くために出来たのが、練習撮影をしてから本番撮影を行うポーズプランです。プロモデルのように流れるように表情を変え、可愛いポーズが取れるようにレッスンを行うわけです。

器用な方や雑誌をよく見ている方はレッスンするだけで見違えるようになることがあります。何事も自信を持ってチャレンジすることが成功の秘訣です。

モデル オーディション写真

合わせて読みたい