俳優が宣材写真を笑顔にしない訳

著者:フォトグラファー タツヤ
LINEで送る
Pocket

笑顔で撮らない俳優の宣材写真

俳優の宣材写真を見ると笑顔の写真ばかりではないことが分かります。その訳は何でしょうか。

笑顔にしない理由は幾つか考えられる

演技力を示す|no.1
笑わないで「存在感」を主張することは出来ます。それは ” 眼差し ” に思いを込めることです。分かりやすく言えばを目を中心に感情表現をする事になります。でも「口」を動かさず目だけで感情表現することは簡単ではありません。だからそれを悠々と出来れば演技力は高いことになります。

理由|no.2
笑顔は表情筋を沢山動かさなければなりません。それは、顔にしわを作る原因になります。更にしわのある顔は老けて見えます。

他の理由として、イメージに合わない、上手く笑えない、真顔が良く見える等々の理由があります。


実際は様々な表情を撮影

オーディションといえば笑顔ですが、実際笑顔のオーディション写真は合格率は高くなります。それは、人は笑顔が幸せの顔であることを知っているからです。また笑顔は顔の欠点をカバー出来るからです。

笑顔が苦手な方へ
笑顔のオーディション写真が欲しいけど苦手な場合は撮影前のレッスン付きプランをお勧めします。プチレッスン、フルレッスンでは印象的な笑顔の作り方を練習します。楽しくできますので是非チャレンジしてください。

※最近の通過、合格連絡(連絡を頂いた分のみ掲載)
  • 美少女コンテスト
  • ミス日本
  • ダンガンロンパ
  • 美ジネスマン・美ジネスウーマンコンテスト
  • ヒラタオフィス
  • 東宝ミュージカル

関連ページ


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

著者について

フォトグラファー タツヤ administrator

カメラマン、ファッションデザイナー、ヘアメイクのキャリアを持つ。 24歳で芸能人相手のヘアメイク事務所に所属。後にファッションデザイナーになる為、デザイン学校に入学。就職後、渡英し2年ついやす。 帰国後 広告カメラマンの撮影に参加。独立後メディア関連を含め様々な撮影に携わる。そのかたわらタレント事務所写真講師、モデル養成プロダクションの撮影もこなす。 詳細はこちら

    この記事についてご質問受付中(全て入力/メルアドは非公開)

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください