スポーツトレーナー・ジムトレーナーの宣材写真・オーディション写真

著者:フォトグラファー タツヤ

スポーツトレーナー・ジムトレーナーの宣材写真・オーディション写真

ジムインストラクター、運動選手、アスリート、体を鍛えている職場で働く方、トレーナー又は独立してスポーツインストラクター、トレーナーになる場合に宣材写真(プロフィール写真)が必要となります。

服選びのポイント

撮影での服装はトップ(上半身)は体にフィットしたモノが一般的です。ボトムはフィットした短パン、7分パンツ、ロングパンツ又はゆったりとしたトランクスなどから選択します。

インストラクターは身体を鍛えているので上半身が発達し美しい逆三角形を描きます。そのためシェープを表現できる服装が最適といえます。カラーは好みに合わせてお選びいただけます。但し大きな文字、メーカーのロゴが入っているものは避けた方が良いでしょう。スポンサーであれば逆にロゴを見せることが重要となります。

顔の表情は爽やかなのが基本ですが、職種により味付けできれば更に良くなります。またトレーナーは先生的役割があるので、(撮影時に)優しく、自信を持った雰囲気を出せれば信頼度は高くなるでしょう。

撮影前にはヘアメイクを行います。女性はもちろんのこと、男性でもメイクをするのが一般的です。しかし女性の様にはなりませんのでご安心ください。たとえニキビ、肌荒れ等があってもキレイに撮影できるようにします。

当スタジオでは上記を参考にしながら(トレーナーは人気商売ともいえるので)好感度を高く、信頼できる人物をイメージして撮影に臨みます。イメージトレーニングをご希望の場合はプチレッスン、フルレッスンのプランをお勧めします。これは普段写真になれいなくても、自己表現出来るようにする当スタジオ完全オリジナルの写り方レッスンです。俳優、モデルなどと比較して表現が苦手な方にお勧めできる力強いサポートプランです。