U9 キッズバレエ写真 バレエオーディション写真

U9 キッズバレエ写真 キッズバレエオーディション写真/9歳以下のダンサー

最終更新日: 2023-12-01

U9 キッズバレエ写真 キッズバレエオーディション写真/9歳以下

U9 キッズバレエ写真 キッズバレエオーディション写真
2023

力強い笑顔が印象的


キッズだからといってキレイなバレエポーズが取れない、やる気のある表情にならない、なんてことはありません。TS新宿スタジオで撮られ方の基礎をマスターすれば「きれいなポーズも目力のある印象的な顔つくり」も可能です。

このページではプロのバレリーナを目指すキッズから、プロになるかは分からないけど、バレエが好き、バレエのオーディションを受けてみたい、そんな今頑張っている「キッズバレリーナ」候補がどのようにしてオーディションに合格できる良い写真を撮影できるかご紹介します。

全身ポーズの撮り方

キッズのバレエ写真
2023

タンジュ、クロワゼのポーズ


基本の足のポジション1~6番を覚えたら次はタンジュに挑戦しましょう。そしてタンジュの応用としてクロワゼをやってみましょう。何故かというと「バレエキッズオーディション」では「タンジュ、クロワゼ」のチェックがあるからです。もちろんオーディションによって課題は異なるので応募要項をチェックする必要はあります。バレエの基本的で美しいポーズである” 「タンジュ+クロワゼ」 “を覚えましょう。

キッズでもタンジュ、クロワゼをキレイに出来ればカッコ良いですよね。大人だって難しいポーズだけど基本に忠実に、そして美意識を高く持って良い写真に仕上げましょう。コツは何といっても脚を外旋することです。大人のレッスンになると外旋しなさい、っていつも先生に言われると思います。特にかま足は厳禁です。

上半身、顔の撮り方

キッズのバレエ写真
2023

ポーズも大切だけで、バレリーナは眼差しも重要です。元気で美しい表情が目標、そんなイメージで撮影開始です。

まずは体幹を整えます。1番で立って姿勢を整えたら、体を引き上げましょう。それができたら腰が反っていないか、首が落ちていないか、を感じ取りましょう。

顔の撮影なのにそんなところまで気を使うのですか、って疑問があるかも。そうなんです” 良い顔はキレイな姿勢があってこそ “ですね。

T.S新宿スタジオはバレエポーズを理解しているカメラマンが” ポーズガイド(オプション:ポーズレッスン、ポーズチェック) “を行って「質の高い写真」を創り上げます。

結果的に都内でバレエオーディション写真を撮影できる屈指の写真スタジオに成長しました。だから北海道を含む他県など遠方から来てくれる方も少なくありません。

まとめ/U9だってバレリーナ

幼少からバレエを習えば柔軟性や優れた体幹を身に着けるのも早くなります。色々な経験をしてバレエを楽しみましょう。

バレエ写真の特徴/プラン/価格/予約


24時間/365日




合わせて読みたい