カテゴリーアーカイブ blog

著者:フォトグラファー タツヤ

俳優らしく撮る一つの方法

俳優は正面撮りを中心に少々左右に顔を向け側面もチェックしながら最終的なアングル(撮る角度)を決定します。

ここで大切なのが出来るだけ正面の顔を撮る意識です。なぜなら宣材写真は顔立ちをアピールすると共に(一般人に)覚えて貰う要素があるからです。
続きを読む
著者:フォトグラファー タツヤ

オーディション写真の撮り方で合否が決まる

ソニー ミュージックアーティスツのアニストテレスやSMAマンスリーオーディションのようにオーディション写真が通常より多い5枚使用(添付)できる場合、最大限の5枚を添付することで合格率を上げることが出来ます。なぜなら様々な表情を見せられるのでしっかりとした印象を残すことが可能だからです。

この複数の写真でイメージを創る手法を「組写真」と言います。
続きを読む
著者:フォトグラファー タツヤ

オリジナル技法『宣材仕上げ』

当スタジオのオリジナル技術の一つ「宣材仕上げ」について説明致します。
宣材写真仕上げ
とは撮影後パソコン上で印象的にレタッチする技法です。
続きを読む