カテゴリーアーカイブ blog

著者:フォトグラファー タツヤ

俳優 オーディション写真 宣材写真の撮影法

プロダクション所属者の宣材写真から、所属を目指す男女のオーディション写真まで強くサポート致します。

撮影について

  • コンセプト: ” 俳優らしさ ” を心がけて撮影にあたります。
  • イメージ:女優は笑顔だけにこだわらず「女優顔」を、男性は大きな「スケール感」を大切にしています。
  • 背景:俳優プロダクションで一般的な”白の背景”、又は白壁、白レンガ等をお勧めします。
  • 当スタジオのポイント:” 演技力を感じさせる印象的な表情 ” にこだわります。
  • 審査通過・合格者多数:記念撮影系「写真館やフォトスタジオ」とは違い『プロ又はプロを目指す方を対象とした撮影』で印象的な仕上がりが可能です。更に本番撮影前のショートレッスン付きプランは「写真が苦手、写りが良くない、初めての撮影」でも印象的にアピールできる様になります。
続きを読む
著者:フォトグラファー タツヤ

子供 子役 小学生 中学生 オーディション写真

子供向けオーディションは大人以上に「オーディション写真」の出来栄えが合否を左右します。
現に当フォトスタジオにお越しのお子さんは「オーディション写真」により格段に合格率が上がったと報告を頂いています。

更に子供・子役のオーディション審査結果聞き取り開始以来 非常に高い通過・合格率で、ほとんどの全ての有名ミュージカルに出演されています。 続きを読む
著者:フォトグラファー タツヤ

劇団四季 オーディション写真 研究生(一般)|合格テク

劇団四季 研究生(一般)のオーディション写真 特選合格テクニックの紹介です。

この時を数か月間待っていた方もいらっしゃると思いますが、このチャンスを逃さず(悔いの無い様に)全力でチャレンジしましょう。

そしてこの記事のステップを踏めば ” 高い確率でオーディション一次審査に合格できる ” と確信しています。

・・応募は好きなカテゴリを選択しエントリーします。

続きを読む
著者:フォトグラファー タツヤ

ミュージカル ダンサー オーディション写真のポイント

撮影について

  • コンセプト:印象に残る表情、スタイリッシュンなポーズを表現します。
  • イメージ:舞台で映えるダイナミックな躍動感に重点を置いています。
  • 背景:白いペーパー、白壁、白レンガ、白窓の準備があります。
  • 当スタジオのポイント:様々なカテゴリーのダンサーを撮影しているため幅広い表現が可能です。
  • 合格者多数:通常のダンスポーズを見せて頂き ” 写真としてに見栄えするようにアドバイスします。” 更に本番撮影前のレッスン付きプランもあり「写真が苦手、写りが良くない、初めての撮影」でも印象的にアピールできる様になります。
<<infomation:ミュージカル・ダンサー多数合格 ” 合格の声 ” だから北海道や沖縄からもご来店を頂いております>>
続きを読む
著者:フォトグラファー タツヤ

大手レコード会社音楽ディレクターと活動

大手レコード会社と数年にわたり、CDジャケット、アー写、宣材写真など新人撮影を担当。
その経験から、音楽業界に沿った仕上がりが可能です。
続きを読む
著者:フォトグラファー タツヤ

テーマパークでベストを引き出す撮り方の紹介

ディズニーオーディションは職種により提出する写真が異なりますが、ダンサー(キャラクターは1枚)は上半身、全身の2枚を提出するので「笑顔+ポーズ」が採点されます。その両方をバランスよく表現できることが一次審査突破の条件です。

<<infomation:ガッツリ合格を頂ております ” 合格の声 ” >>

続きを読む
著者:フォトグラファー タツヤ

俳優らしく撮る一つの方法

俳優は正面撮りを中心に少々左右に顔を向け側面もチェックしながら最終的なアングル(撮る角度)を決定します。

ここで大切なのが出来るだけ正面の顔を撮る意識です。なぜなら宣材写真は顔立ちをアピールすると共に(一般人に)覚えて貰う要素があるからです。
続きを読む
著者:フォトグラファー タツヤ

コンテスト オーディション写真のポイント

ミスコンを始めコンテストの応募者は撮影経験が豊富なわけではありません。

その為、しっかりアピール出来るオーディション写真を撮影すれば合格は夢ではありません。

撮影について

続きを読む
著者:フォトグラファー タツヤ

オーディション写真の撮り方で合否が決まる

ソニー ミュージックアーティスツのアニストテレスやSMAマンスリーオーディションのようにオーディション写真が通常より多い5枚使用(添付)できる場合、最大限の5枚を添付することで合格率を上げることが出来ます。なぜなら様々な表情を見せられるのでしっかりとした印象を残すことが可能だからです。

この複数の写真でイメージを創る手法を「組写真」と言います。
続きを読む
著者:フォトグラファー タツヤ

声優オーディション写真で合格を目指す

声優発掘オーディションや若手 プロダクション所属者の宣材写真を見ると『透明感』を大切にしているのが分かります。

その 透明感は「すき通った感じ」・「にごりがなく明るい感じ」の意味で、透明感のある歌声・透明感のある肌、などの例文として使用されます。
続きを読む