男性モデル オーディション写真

男性モデル オーディション写真2選

どう撮る 男性モデル オーディション写真

モデルオーディション写真で男性を撮影するケースでは男の美学的なフィロソフィーを考え撮影に臨みます。

実際の撮影は創り上げたい「美学」をより「リアル」なビジュアルであるポージングとして表現することになります。その意味では、いくらスタイリッシュに仕上げたいと考えていても表現する撮影テクニックがなければりません。

そこで必要になるのが具体的な撮り方となります。

たとえばカメラマンがスタイリッシュと思って撮影しても審査で訴求できるかは別の話です。そこでTS新宿スタジオは基本となる合格する為の撮影メソッドを創り上げました。それは” どう撮影すればオーディションで評価されるかの解決策 “になっています。

それは過去のモデル系のオーディションで良い成績を残した撮影法を踏襲する方法です。闇雲に感性に拘り撮影するのではなく、高い確率でオーディション登竜門の一次審査を通過できることになります。

トラッドorクール

男性モデル オーディション写真

トラッド系のファッションは冒険せずに正統派なポーズにします。一方、クール系のファッションは冒険心を持ち、型にはまらないポーズにします。

撮影初心者なら

モデルの自主的な動きを尊重しながら欲しいアングルを模索します。もしモデル経験が少ないのなら工夫をして撮影します。また撮影に慣れて貰う為に練習できる撮影プランのプチレッスン、フルレッスンも用意しています。

まとめ

オーディション写真なら一つのポーズが出来るようになれば良いのでそれほど難しくはありません。大鏡を見ながらポージング練習すればいい感じに出来るようになります。

合わせて読みたい