読者モデル オーディション写真

著者:フォトグラファー タツヤ
LINEで送る
Pocket

読者モデルがオーディション写真で合格する方法

読者モデルはプロモデルとは異なり、いつも撮影をしている訳ではありません。

その為に、良い写真で応募すれば、合格することも夢ではありません。

また、応募がきっかけにて芸能界入りすることもあります。
そんな夢や希望を持っている方の為に「どう撮影すれば強いオーディション写真になるか」をご紹介します。

撮影になれることがポイント
読者モデルで大切にするのは「ナチュラル感」です。

生き生きとし自分を表現すれば良いのですが慣れない撮影で表現するのは難しいかもしれません。

そこで当スタジオではフルレッスン、プチレッスンなど「撮影練習プラン」を用意しています。

これはカメラマンと共に行う、レッスンとアドバイスでナチュラルで魅力のある表現を実現するものです。


具体的には体を動かしながら、リズムを掴み撮影になれることを目標とします。

緊張していても、コツを覚えれば上手く出来るようになります。

撮影後はその中から強いオーディション写真をお選び致します。

関連ページ


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

著者について

フォトグラファー タツヤ administrator

カメラマン、ファッションデザイナー、ヘアメイクのキャリアを持つ。 24歳で芸能人相手のヘアメイク事務所に所属。後にファッションデザイナーになる為、デザイン学校に入学。就職後、渡英し2年ついやす。 帰国後 広告カメラマンの撮影に参加。独立後メディア関連を含め様々な撮影に携わる。そのかたわらタレント事務所写真講師、モデル養成プロダクションの撮影もこなす。 詳細はこちら