読者モデル 応募写真

読者モデル 応募写真

読者モデル 応募写真のポイント

読者モデル募集にはいくつかのパターンがあります。
メジャーなのは雑誌社が直接募集しているケースです。募集要項を見るとプロフィールと写真全身×上半身の2枚を提出が多いようです。

他にはキャスティング事務所が雑誌社に代わり募集しているケースもあります。募集要項はプロフィール+バストアップと全身写真の2枚です。

そしてモデルとして採用されるには爽やかで+写真栄えすることです。

雑誌を見るとモデルの表情は「笑顔」が多いのが分かります。そのため読者モデルとして大切なのは、やはり爽やかな笑顔です。

そこで当スタジオは笑顔を中心に撮影を行います。なれていないと難しく感じるかもしれません。そこで笑顔&ポーズが苦手な方のために撮影前に練習付きの「ポーズプラン」をご用意しています。

これならカメラマンのアドバイスでより綺麗に笑顔を作ることができるようになります。

合格の秘訣は自然体に見えること

ポイントは長所を強調して、コンプレックスを隠してしまうことです。

たとえば「眼は好きだけと口元は嫌い」なら眼を強調して撮影すれば全体的に素敵になります。楽しみながら真剣にトライすることが肝心です。

モデル オーディション写真 宣材写真 15選

オーディションに合格する方法

読者モデルはプロモデルとは異なり、いつも撮影をしている訳ではありません。その為、良い写真で応募すれば、合格することも夢ではありません。

また、応募がきっかけにて芸能界入りすることもあります。そんな夢を叶える為に「撮影のコツ」をご紹介します。

撮影になれることがポイント

読者モデルで大切にするのは「ナチュラル感な笑顔」です。生き生き表現出来るようにするねがフルレッスン、プチレッスンなど「撮影練習プラン」です。

これはカメラマンと共に行う、レッスンとアドバイスでナチュラルで魅力のある笑顔やポーズを実現するものです。

具体的には体を動かしながら、リズムを掴み撮影になれることを目標とします。緊張していても、コツを覚えれば上手く出来るようになります。

そして撮影後はその中から優れたオーディション写真をお選び致します。

まとめ

TS新宿スタジオの独自メソッドでユーザーの皆さんをサポートします。それが、ポーズプラン、プチレッスン、フルレッスンの各種練習付きプランです。この機会に撮られ方を覚えて次のステップに繋げてください。

オーディション写真 服装 髪型 ポーズを徹底解説


合わせて読みたい