声優オーディション写真

声優アーティストオーディション応募写真 4選

声優アーティストオーディション 応募写真

数社合同で新人の声優を見つける” 声優育成オーディション “がたびたび行わています。

たとえば、アミューズ・賢プロ・ソニー・ミュージックエンタテインメントが参加して行われた「声優アーティスト育成プログラム・セレクション」というイベントもありました。

合同で行われる発掘オーディションに応募する時、何社もあるので一体どんな風にオーディション写真を撮れば良いのか迷ってしまうのでは無いでしょうか。

そこでたとえ10社合同であろうと魅力を訴えるらる撮影方法をご紹介します。

声優アーティストの撮り方

個性的で既存にとらわれない新しいタイプ又は声優業界に新たな流れを作れる様に撮影すれば良いでしょう。T.S新宿スタジオは「新鮮なキャラクター表現が可能」な撮影法を繰り返し考えてきました。

笑顔は永遠のテーマ

オーディション写真スタジオ/宣材写真

時代が変わろうともテーマが変わろうとも、変わらないのは人の感情です。笑顔で話しかけられるとついつい幸せな気持ちになってしまします。
これはオーディションでも同じことで心を込めた笑顔を超えるものはありません。だから笑顔のオーディション写真が魅力的なのはいつの時代も何ら変わりません。

動きを付ける

声優 オーディション全身写真
ロングスカートでも軽やかに撮れるポージングテクニック

ファッション誌などでモデルが素敵に見えるのはナチュラルなポージングや笑顔があるからです。

そのモデルの撮影方法とは「動きを感じさせるように撮ること」です。

動きを感じさせるには動きながら表情やポーズを変えて撮る事に他なりません。

そして動きながら撮る事により良いリズムが生まれ、自然でナチュラルな応募写真になります。

従来型のポーズや表情を” 固定して撮る方法 “では躍動感が生まれず、硬いイメージになります。

動き方のアドバイスが可能にするナチュラル仕上げ

適切なアドバイスのもとに撮影する事により、上半身だけではなく、全身においても動きのある軽やかな仕上がりが可能となります。

しかしただ動き回るだけでは上手に撮る事は出来ませんので、動きに規則を持たせて撮影します。

たとえば、Aのポーズ、次にBのポーズに移行するなど決めてから撮影することも出来ます。

これは実際にモデル撮影の場合に使うテクニックの一つです。どのように動くかか決めるので難しくはありません。


声優におすすめの服選び


上手く出来るか不安・・

動き方や動く範囲を決めて、初めての撮影の方でも出来る様にしています。

過去に撮影した経験や回数に合わせて、アドバイスを変えていますので心配はありません。

・・是非、新しい自分を発見してください。

オーディション合格の写真テクニック4選


*******************
2018年当時の募集要項は2021年にも確認できました。

声優アーティスト育成プログラム・セレクション参加プロダクション
アミューズ声優部門
賢プロダクション新人発掘部門
ソニー・ミュージックエンタテインメント
声優アーティスト育成プログラム・セレクション


合わせて読みたい