トレーナー プロフィール写真

トレーナー プロフィール写真4選/ヨガ、ベリーダンス、ラテンダンサー

トレーナー プロフィール写真/スポーツジム

バレエダンサー

撮影衣装のポイント

トップ(上半身)は体にフィットしたモノ、ボトムはフィットした短パン、7分パンツ、ロングパンツ又はゆったりとしたトランクスが人気です。

一般的にインストラクターは上半身が発達し美しい逆三角形を描きます。

そのためシェープを表現できる服装が最適といえます。

カラーは好みに合わせてお選びください。

但し大きな文字、メーカーのロゴが入っているものは避けた方が良いでしょう。

スポンサーがあれば逆にロゴを見せることが重要となります。

カッコいい、可愛い厳選ポーズ10種

顔の表情

ダンサー

爽やかさが基本です。

但しトレーナーは指導者の側面もあり自信のある表現で信頼度は高くなります。

ヘアメイク

ダンサー

撮影前にはヘアメイクを行います。

女性はもちろんのこと、男性でもメイクをするのが一般的です。

たとえばニキビ、肌荒れ等があってもキレイに撮影できるようにします。
TS新宿スタジオなら大丈夫

独自の撮影メソッドで引き立つプロフィール写真を!

まとめ

当スタジオでは好感度を高く、信頼できる人物に出来るように撮影に臨みます。不慣れな方は撮影前レッスンのプチレッスン、フルレッスンのプランをお勧めします。これは撮影になれいなくても、上手に自己表現出来るようにする完全オリジナルの写り方レッスンです。表現が苦手な方にお勧めできる力強いサポートプランです。

合わせて読みたい