オーディション写真|特選合格テクニック

最近の傾向

著者:フォトグラファー タツヤ 10月 17, 2018

声優オーディション写真で合格を目指す 「白い背景+白いブラウス」なら透明感が倍増 ※真っ白の服よ

著者:フォトグラファー タツヤ 10月 16, 2018

日ナレ プロフィール写真 T.S新宿スタジオの撮影テクニック 所内では上半身と全身 各1枚のプロフィール写

著者:フォトグラファー タツヤ 10月 12, 2018

子供オーディション写真の準備と撮影ポイント アニー、ライオンキング、サウンドオブミュージック、な

著者:フォトグラファー タツヤ 10月 8, 2018

テーマパーク オーディション写真で高倍率を突破・ディズニーランド/シー・ユニバーサルスタジオジャパ

著者:フォトグラファー タツヤ 10月 8, 2018

通過・合格・ユーザーズボイス(口コミ)・・楽しいと表情が明るくなりますね 合格・ユーザーズボイス

著者:フォトグラファー タツヤ 10月 8, 2018

オーディション写真 衣装コーデで差をつける 初めての撮影なのでどんな服が良いか分かりません・私が

著者:フォトグラファー タツヤ 10月 5, 2018

宣材写真の職業別表現法 宣材写真はジャンル別に適した表現方法があり、俳優は俳優らしく、声優は声優

著者:フォトグラファー タツヤ 10月 4, 2018

劇団四季オーディション写真 一般・研究生|得意な撮影の訳 劇団四季 一般・研究生のオーディション写真

T.S 新宿スタジオのオーディション写真

好印象にする条件を全てフォローアップ

フルサポートが合格の決め手

全データ・L版プリント・フルメイク&ヘアーでしっかりサポート・それが合格の早道。クオリティーを落さず納得の料金設定。
・more・

実績があるから可能なアドバイス

合格者の過去データを元にオーディションに適したファッションをアドバイス。
・more・

「結果を出す」のがT.S 新宿スタジオ

おすすめスタジオとしてリピーター・紹介が絶えません。そこで一部ですが、皆さんから頂いたの生の声をご紹介しています・合格の声。
・more・

アクセスしやすい便利な交通網

東京都新宿区に位置した、JRや地下鉄からも徒歩5分。山手線・中央線・西武線・大江戸線・副都心線等の最寄駅から4分~10分程度です。
・more・

ポーズがキマレバ芸能人

ポーズが分からなくても大丈夫・芸能事務所で写真講師の経験あり。だから初めての撮影でも分かりやすくアドバイス出来ます。

俳優・声優・モデル・&ビジネスプロフィール対応

仕事に使用する写真撮影に特化した自然光スタジオです。宣材写真のチェック事項。
・more・

トゥビィリンクス 新宿スタジオ(T.S 新宿Studio)


営業10時~18時 定休:火曜日
電話:03-6205-9409

合格のオーディション写真テクニック

著者:フォトグラファー タツヤ

オーディション写真で絶対合格

はじめに・オーディション合格の秘訣

それは自身の全てを見せるのではなく、「長所のみを見せる」ことです。

もちろんプロダクションに所属すれば、自分の方向性・やりたい事を知ってもらい、理想の芸能活動をしてきたい。その為にはオーディションで出来るだけ沢山のことを行い(可能性があると)認めて貰いたい。そんな思いがあると思います。

しかし、芸能プロダクションはあなたが所属後に、「プロとして通用するか又は戦力になるか」を見ています。その為には何が必要か。・・それは差別化です・・。皆と同じではなく、日ごろの練習、演技、歌、声、ダンス、会話、etc・・等々様々な要素を磨き、半歩先を行ける実力を身に付けましょう。

沢山のことが平均的に出来るより、長所をより伸ばす、そんな「自分ならではの個性を作り上げること」が大切となります。

オーディションで瞬間的にあなたを魅力的に見せる方法

それはルックスです。付け加えて言えば、顔のつくりではなく「表情や表現」のことです。

このルックスと魅力(見た目と人気)の関係を調査した「魅力的に見える人」(BUSINESS INSIDER・外部リンク)によると、「魅力的に見える人のルックス」は共通点が多くあります。それを事前に知っていればオーディションを有利に運ぶことが出来ます。

たとえば、オーディションの面接では「知らない他人同士が初対面(はつたいめん)」しますが、あなた同様に面接官も緊張しています。その緊張をほぐす一つの方法として「笑顔」があります。あなたの笑顔で雰囲気がなごめば、その場はあなたのペースに近づき、スムーズな進行が行われる足がかりとなります。

爽やかな微笑みは清々しい気持ちにさせる



実力とオーディション写真が合否を左右する

オーディション写真 宣材写真は書類審査を突破する最強ツール

本日ご紹介するのは、「実力」と同様にオーディションの合否を左右するオーディション写真で合格する秘訣です。

これは、日ごろの努力だけでは成し得ない「自分をアトラクティブ(魅力的)に見せる撮影の表現法」です。なぜ、それが重要なポイントを握るのか。・・それはオーディションの一次審査は必ずオーディション写真(プロフィール写真)を送る必要があるからです。たとえ実力があっても面接や実技試験にたどり着かなくてはスタート地点に立てません。

ダンサーしか出来ない柔軟性を表現



審査に強いオーディション写真 BEST SHOTのつくり方

「魅力的に見える状況を引き出す」のがナイスなフォトグラファー

上記で紹介した「BUSINESS INSIDER 魅力的に見える人」の調査やフォトグラファーのテクニックを使えば、オーディション写真や宣材写真であなたを魅力ある人に表現することが出来ます。・・この全ての人に通じる魅力的に見せる撮影手法はオーディションの書類審査を有利に導きます。

【 できるプロカメラマンの撮影テクニック 】


  • 肌の美しさ(人類共通の価値観)
    肌の滑らかさは清潔なイメージがあります。思春期などでお手入れしているのにニキビが出来ることもあります。
    【解決法】肌を美しく見せるメイクアップ+照明で透明感を演出します。修正なしでほとんどつるっとした肌に見えます。

    ※更に爽やかさを増す「宣材写真仕上げ」詳細はこちら
  • 笑顔が素敵だと魅力的に見える(幸せな顔は欠点を補う)。
    笑顔が苦手でも挑戦する価値はあるかもしれませんね。笑顔が合わなければやめれば良いのです。
    【解決法】笑顔が顔の欠点を補ってくれるのでやってみる価値はあります。苦手ならレッスン付きプランをお勧めします。男性でも上手になります。
  • 優しさは顔に現れ好感を呼ぶ
    微笑(ほほえみ)は落ち着いた優しい表情になります。
    笑顔より柔らかい印象にりたます。
    【解決法】優しい気持ちを前面に出せるようにサポートします。優しさをイメージするアドバイスをしています。
  • 自分らしくあるべき
    あなたのイメージを大切にします。だから一人ひとり異なる撮影の仕方になります。
    【解決法】少女っぽい、少年っぽい、落ち着いている、など見極め表現します。

魅力的な上半身ショット BSET2

微笑み|書類審査でも絶対強い=人を魅了する


優しい微笑みは好感を呼び人が集まってきます。どこか余裕のある人柄が表現され、例え内心がドキドキしていても落ち着いているように見えます。それは信頼と安心を呼び、仕事の場面でも歓迎されます。



笑顔なしでもメッセージ性は高く出来る


必ず笑顔で撮らなくてはいけないのか・・。
そんなことはありません。笑顔にすることによりインパクトや魅力が減少するのであれば「笑顔なし」で行けば良いのです。

事実、難関のオーディションでも笑顔なしで合格することも沢山あります。
ポイントは(他の表情より)似合っているかであり、誰もが笑顔にするのが良い訳ではありません。

実際にオーディションで良い結果を残しているオーディション写真6点をこちらで公開中です。

スタイルを良く見せる全身ポーズ BSET2

膝を重ねたキュートポーズ


女性らしいポーズなので女子力アップに最適です。
可愛い、エレガントなどの女性的要素が簡単に表現できるのがポイントです。ポージングの難易度は中ぐらいですが、アドバイスがあれば十分綺麗に出来ます。


脚をクロスしたストレート系ポーズ


最も脚長に見えるポーズの一つです。ポージング難易度は低いのでどなたでも挑戦できます。簡単なアドバイスですぐに綺麗に出来るでしょう。

こちらを含め、その他のおすすめポーズ5点をこちらで公開中です。

チェック必須・フォトスタジオに行く前の準備

撮影に必要な特別なものはありません。特にヘアメイク付きのプランであれば、衣装、靴があれば良いわけです。・・但し質の高いオーディション写真や宣材写真にするためには、衣装、靴、又はオーディションの募集項目について再チェックする必要があります。

その項目は以下となります。

  • 応募に必要な写真の種類
    大抵は上半身+全身の計2カットが必要です。
  • 写真の提出方法
    データ又はプリントで提出(入稿)
    プリントで提出の場合は写真サイズをチェックします。指定のサイズが記載していなくて、「枠の内側又は枠からはみ出さないよう」にとの指定も少なくありません。そんな場合は提出用紙をプリントアウトして実際に定規で測ってみましょう。後はサイズをメモに取りフォトスタジオに持参してください。

    ※オーディションの「募集要項、応募方法、〆切」の詳細を更にチェックする。
  • 服装の準備の仕方
    オーディションに適している服装があります。それは「春夏服で軽やかにすること」です。

    一般的には体のラインを見せることが求められます。・・だからと言ってどなたでも「ノースリーブ+ミニスカート」にする事が良いのかと言えばそうではなく、体形によって変えるのがきめ細かいオーディション対策と言えるでしょう。そしてそれが合格率を上げる一つのポイントになります。

    ***
    身長、体形、髪の長さ、そしてイメージ等を考えて適切な服装を選ぶための最善策は
    • 何点かお持ち頂く
    に限ります。
    ***

    皆さんの平均で、服2~3点、靴は2足程度です。

    現在スタジオには、黒いパンプス、ベージュのパンプス(共に24センチ程度)のご用意はありますのでご利用ください。(レンタル料 500円)

    ※似合う服で撮影する事はとても大切です。その為、何点かお持ち頂くのが良いでしょう。・・一緒にお選び致します。

    ※更に服装の決め方7選&職業別&NGな服の詳細はこちらです。

  • ヘアメイクのポイント
    一般的な生活の中でするヘアメイクとは異なります。それは照明の強さを考慮する必要があるからです。ご自分でされる場合は要チェックです。
    ・・ヘアメイク付きのプランをお選び頂ければ問題ありません。

    ※・・ご自身でメイクをされる方はオーディション系と普通のヘアメイクの相違点詳細をご覧ください。

見上げて撮ることで夢に向かう気持ちが表現された



ちょっと難しいけど|男性にお勧めのカッコいい全身ポーズ



T.S 新宿スタジオ|オーディション専門フォトスタジオの特徴

おすすめ/5割以上の人が行う撮影練習・プチレッスン/フルレッスン

オーディション用の撮影が初めてだったり、何回か撮ったことはあるけど苦手、そんな方向けの撮影前のショートレッスンを用意しています。
これは「当フォトスタジオのオリジナルレッスン」で他にはありません。
この「ショートレッスンがしたいから」との理由で撮影に来られる方も少なくありません。

また上手になって合格した方も沢山いらっしゃいます。

そこでここではどの様なレッスンをするのかご紹介致します。

  1. 撮り方の説明
    本日どう撮るのか、またどうすると良く撮れるかお話しします。
  2. 自由に撮影
    始めはアドバイスをしないで撮ってみます。自由にスナップショット感覚で撮影します。徐々にどのようなレッスンをすると良いか分かるので、あなたに合ったオリジナルレッスンをすることが可能になります。
  3. 表情の作り方を練習
    笑顔、誠実、クールなど、どれが似合うかを見つけだし練習していきます。「こんな感じは如何ですか」など提案しています。
  4. タイミングの合わせ方
    カメラマンとタイミングを合わせるレッスンをします。なぜなら静止して(立ったまま動かないで)撮るとイキイキとした表情にならないからです。そこでモデルの撮られ方を少し勉強します。(楽しく出来ます)
  5. 気持ちを開放する
    少しテクニックが上達したら、気持ちを入れるコツをお教えします。気持ちの入っている写真が「人」(審査員)を動かします。
  6. 慣れてくる
    どなたでも徐々に慣れてきます。楽しくなるとノッテきてすごく良くなります。

    ※その他イケてるフォトテクニック/間違ったテクニック詳細をチェック

通常オーディション写真は何回か撮影するうちに上手になりますが『最初から上手にしたい』との思いを実現できる画期的なプランです。このレッスンが人気ある理由は「マニュアルではない」事にあります。
もしマニュアル化されていると一定の効果は見込めますが、きめ細かいアドバイス、サポートをすることは困難です。ここで本当に大切なのは個人のレベルや性格に合わせて行うことです。


※・・更にレッスンの内容をチェック・・

※・・料金表で練習付「プチレッスン・フルレッスン」を確認する・・


ミュージカル系 オーディション写真



ミュージカル系 全身 オーディション写真





オーディション情報収集に最適な信頼の2冊紹介

オーディション情報取得に便利な人気雑誌2冊

筆者は雑誌オーディションの撮影法に関する記事を執筆した経験がある。

雑誌オーディション(外部へリンク)

雑誌デビュー(外部へリンク)

宣材写真TOP