イメージキャラクター オーディション|オーディション写真|宣材写真スタジオ

著者:フォトグラファー タツヤ

イメージ・キャラクターを考える

スタジオでは宣材写真・オーディション写真を撮る際に色々な相談があります。最も多いのが服装のご相談です。それは女性、男性に関わらずイメージを決める上で重要となるからです。服装アドバイスのコーナーでも「基本的なお勧めスタイル」は掲載していますが個々で考える場合には更にアドバイスが必要な場合もあります。

服装を決める上で大切なのが表現したいイメージです。女性の場合大きく分けれると以下の二つとなります。
  • 可愛い系
  • 美人系
このどちらかを表現することになりますが、知っておきたいのが、服装コーディネートからくるイメージを知ることです。

多い質問の一つにワンピースかツーピースか?があります。

この違いについてご説明すると、ワンピースはエレガントで象徴的に女性っぽくなります。それは男性の場合ワンピースという服はないので女性だけのものだからです。ツーピースの場合、大抵はカットソー+スカートになります。

ボトムに履くスカートのデザインで多いのがフレアースカートですが、サーキュラースカートのようにはフレアー分が多い訳ではなく、セミフレアーといった感じです。
トップに着るカットソー(切って、縫うの意味)は丸首のブラウスが多いのですが、襟ぐりが大きめに開いているのがお勧めです。それは撮影の照明が明るい胸元に反射して「顔」にあたり、肌がキレイに見えるからです。

その他のトップスでは襟の付いたシャツタイプがありますが、カジュアルで活動的な方が似合います。萌え系の方にはいまいちの印象です。

しかしそんなコーディネートを考える上でどちらが良いか選択に迷うケースもあります。象徴的な例では可愛い系とカッコイイ系です。

可愛い系では、フリルやレース、シャーリングをあしらったブラウスやスカートです。
この場合の全身ポーズは体の曲線を生かした女の子っぽい感じが良いでしょう。ミニスカートからのぞいた膝を少し、又は多めに内側に曲げて撮るポーズです。

一方明るくてハツラツとした、少女を演出するときは、全身は脚をまっすぐに伸ばして撮ると良いでしょう。積極的な性格の演出です。

二つのイメージを解説しましたが、これを同一の人物で表現することも可能で、もう一人の自分を発見するのも良いでしょう。

オーディションは様々な募集があります。一つのキャラクターで押し進めるのもあり、イメージを変えるのもありです。事務所入所後は決まったキャラクターで統一感をだすことが多いので、今のうちに様々なキャラクターに挑戦するのも良いでしょう。

関連情報
ダブルコンセプトプラン
※先週の目立ったオーディション・・レミゼラブル キャスト募集