映画オーディション写真・宣材写真の服装

映画オーディションの服装

映画オーディション
服装フォルム映画のオーディションは俳優オーディションと重なる部分が多い。

ただ映画の内容が具体的に分かっているのであれば、そのキャラクターをイメージできるものが良いはず。体格や身体に自信があれば強調する。髪型やメイクも役作りのつもりで良く考えよう。
カラー白やペールカラー(かなり薄い色)より、濃い色で赤、オレンジ、黄色—、など暖色系(女性)は間違い無し。
キャラクターに合わせる。
季節感春夏もの。
備考知り合いで映画のADをしている人がいますが、一部キャスティングもしていて、知り合いにも頼まれているようです。

大きな役は取れないかも知れませんが、ちょっとした役であれば取れることもありそうです。

周りを見渡して関係者を探してみることも一つの方法ですね。
  • プチレッスン・・本番撮影の前に表情・上半身ポーズのレッスンし行う人気NO.1プラン
  • フルレッスン・・本番撮影前に表情・上半身・全身ポーズをレッスンするカメラマンお勧め
  • ダブルコンセプト・・ヘアメイクをチェンジして2つの表情を作るよくばりプラン
  • スタンダード・・ヘアメイクあり、上半身、全身を撮るベーシックプラン
  • スタジオ&ロケ・・イメージ撮影と宣材写真(オーディション写真)を撮る贅沢プラン

2 件のコメント

中野 茜投稿日:7:55 am - 1月 21, 2019

オーディションの宣材写真を撮りたいです。
ヘアメイクもあるということですが、普段のわたしを出したいので、化粧品は自前でも大丈夫ですか?それと、その時にメイク術を教えていただくことはできますか?

    フォトグラファー タツヤ投稿日:11:59 am - 1月 21, 2019

    こんにちは。

    自前の化粧品で大丈夫です。

    メイク法をお教えするのも大丈夫です。

    それではお待ちしております。

この記事についてご質問受付中(全て入力/メルアドは非公開)

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください