映画 オーディション写真

映画 オーディション写真 宣材写真の服装ポイント 5選

映画 オーディション写真 宣材写真の服装

ミュージカル オーディション写真 宣材写真
2022

※映画 オーディション写真と直接関係のない写真があります。

服、ヘア、メイク 髪型やメイクは基本的には元の顔が分かるようにナチュラルにします。服はワンピース、セパレートどちらでも構いません。体形に自信があればミニスカートなどで強調するのも良いでしょう。映画のオーディションは俳優オーディションと重なる部分が多くなりますが、具体的に映画の内容が分かっていればキャラクター創りをして行くと良いでしょう。
カラー 無地であればOK。女性の暖色系は間違い無し。
7cm程度のヒールの細いパンプスをお勧めします。
季節感 季節感のないファッションにします。具体的には半袖、フレンチスリーブ、薄手の長袖あたりを選びます。
備考 知り合いのアシスタントディレクターは一部キャスティングもしていて友人などにも、「役ある?」と頼まれることがるようです。大きな役は取れないかも知れませんが、ちょっとした役であれば取れることもありそうです。周りを見渡して関係者を探してみることも一つの方法ですね。
ミュージカル オーディション写真 宣材写真
2022

クールな俳優の宣材写真

劇団四季 オーディション写真 演技
2022

合わせて読みたい