声優宣材写真

アイドルオーディション写真の撮り方 /東京 新宿 写真スタジオ

アイドルオーディション写真の撮り方

アイドルオーディション写真
俳優 オーディション写真

しっかりとした意図を持って撮影するで良い写真にすることが出来ます。それはアイドルでも同じことです。そこで今後アイドルを目指して芸能入りを目標とする女子の為に、芸能界への登竜門であるアイドルオーディション写真の撮り方をご紹介します。

アイドル撮影で意識すること

アイドルと言えば

  • 可愛い
  • 純粋
  • 年下
  • 小柄
  • 人懐っこい
等々なイメージがありますので、写真撮影でもそれらを意識することになります。

可愛くするためには、” 笑顔服装髪型ポーズ “の4項目が関係します。これら良くすればアイドル写真としてのクオリティーも良くなるのです。

アイドルの為の4ディーテール解説

声優オーディション写真

アイドルに欠かせないのが笑顔です。撮影はもちろんのこと、歌、演技に関わらず笑顔が多くなるでしょう。それだけに人に負けないほどの笑顔が必要です。

服装はトップス+ミニスカート又はミニワンピースが人気です。明るめの色合いで爽やかにし、軽い素材で風になびくような軽やかさを表現します。また、寒い時期でも短い袖にするのが定番です。

オーディション写真 宣材写真ポーズ

アイドルらしいポーズと言えばミニスカートからのぞくキレイにな脚です。可愛さが引き立ち、キレイに見えるポージングが必要です。片方の膝をも一方の膝に重ね合わせると細くエレガントなフォームになります。

アイドル撮影/ケース1

今回は白くてロマンチックなブラウスに正統派なキュロットスカートから正統派アイドルに表現することにしました。おとなしく撮るのは避け、アイドル的なファッショントレンドも付加して行きます。

撮影の前半は顔立ちを見極める作業が必要です。そこで、正面、左右の顔でどの角度が良いかを探ります。左右の顔立ちを見てどの角度が美しくなるか見極めるのです。次に顔を印象的にするためにライティングを美調節します。なぜなら、服装、髪色、身長、顔のホリの深さ、前髪の長さ、サイドの髪の長さなど全てが異なるためで、最適位する必要があるからです。

その調節で目を輝かせたり、鼻筋を高く見せることも可能になります。

アイドル撮影のまとめ

アイドルはキラキラと輝く存在であり夢を与える職業です。アイドルオーディション写真もそれをどこまで引き出せるかに掛かっています。

合わせて読みたい