男性のオーディション写真

男性のオーディション写真3点と撮影法

男性のオーディション写真の撮影法

男性のオーディション写真

実は当スタジオは男性向けのオーディション写真も得意としています。なぜならカメラマンはアーチスト写真も含め大手音楽会社の撮影を多数行っていたからです。また、大手V会社の担当ディレクターの一人が女性だったため、取り扱うアーチストが男性が多かったこともきっかけです。

そのため男性撮影にたけておりカッコ良く撮るコツを習得しています。

TS新宿スタジオの撮影メソッドが理想の写真を創ります。

男性をカッコよく撮る秘訣

男性のオーディション写真

やはり男性を撮るなら男性カメラマンならではの感性が発揮されます。

男性カメラマンの特徴は「写真のキレ」にあります。やはり男性のことは男性が知っていると思っても貰えればイイかも知れません。

狙う表情は、笑顔、シリアス、ダンディー、誠実、ニヒルなど様々ですが、TPOにより自在に変化させます。

それはユーザーのルックスや性格、そして方向性により変わります。

スタジオ撮影なら、撮影前に話し合いながら、またはレッスン付きのプチレッスンもあることから、とりあえず撮ってみてから決めることも可能としています。これは本番撮影前に様々な表情を見せて貰う予行練習の要素を持っています。

そしてこの男性向けオーディション写真が夢を掴む第一歩になれが嬉しく思います。もちろん宣材写真でも同様です。

まとめ

あらゆる分野においてクールに表現することが男性撮影の基本と考えています(但しビジネスプロフィールは含みません)。だから笑顔が苦手でも準備をしっかりすれば良い仕上がりになるわけです。その準備とは、ヘアメイク、服装、照明効果になります。そして最高の一枚を撮影したいと考えています。

合わせて読みたい