レオタード オーディション写真

著者:フォトグラファー タツヤ

レオタードのオーディション写真

劇団四季 東宝 ディズニーランドなど、レオタード着用のオーディション写真についてご紹介します。

レオタードの選び方

ミュージカル系オーディションに応募する場合、写真撮影の時に着るレオタードはネックライン(首元)が開いているものが良いですね。

それはライティングが胸元にあたり光が顔に照り返します。

そのため表情や肌ががキレイに見えます。

ハイネックのレオタードもありますが、それは首が長い方が似合います。

一般的にはサンプル写真のようなレオタードが良いと思います。

タイツとシューズ

タイツは主に暖色系と寒色系に分けられますが、黒やダークカラーは脚が細く、引き締まって見えます。

白やブライトカラーは膨張色なのでポッチャリと見えます。

明るいタイツが悪いわけではなくイメージに合っていれば「レオタード」にマッチして相乗効果があるでしょう。

写真撮影の時は、バレーシューズ、タップシューズでの撮影が多いですが、指定がなければ、多少かかとのあるものが良いと思います。

表情のつくり方

大きなリアクションを持った表情が良いでしょう。

舞台映えする客席からも分かるしっかりとした笑顔が魅力的です。

撮影プラン
プチレッスンをお勧めします。撮影前練習することにより一段とテンションを上げ、ノリノリで本番撮影に臨むと、そのままの勢いで撮影でき躍動感が出ます。



関連ページ