声優オーディション写真 撮り方

著者:フォトグラファー タツヤ

声優オーディション写真の撮り方

上半身のポイント

  • 柔らかい光りを沢山使い肌の美しさと張りを表現
    柔らかい光は肌を包み込む作用があります。たとえ肌荒れがあっても美しく表現できます。
  • 白いブラウスはレフの代わり

    レフ板は光を反射させ影になる部分に光を与えます。白いブラウスはレフ板の代わりに光を運び顔を美しくします。
    そして結果的に肌の輝き、みずみずしさを表現します。
  • 手をウエスト前で合わせる
    腕を曲げるとベルトのような効果を出せます。
    結果的にウエストを細く見せることが出来ます。
  • 顔の角度
    斜めに顔を向けると立体感が生まれます。
    それは顔に彫りを与え鼻筋に影を作ります。
    結果的に鼻を高く見せることが出来ます。


ロングスカートでも軽やかに撮れるポージングテクニック



全身のポイント

  • 立ち方や重心の置き方
    安定したポーズが出来るように重心を運びます。一方、重心を動かし不安的にすると動きのあるポーズになります。
  • 手の使い方、手のポーズ
    手を前に重ねたり、腰に当てるなど動きが出して躍動感を与えます。
  • 自主的なポーズを取る
    怖がらずにポージングしてみましょう。そのポーズを見て適切なアドバイスができる環境が整います。
  • 体を後ろに引く
    重心を体後方にすると小顔、脚長なポーズが完成します。
  • ポーズを変える
    重心や手の位置など少しずつ動かし変化させましょう。異なるポーズが生まれ選択肢が生まれます。

全身写真の撮影ステップ
  • 初めはアドバイスなしで左右どちらか向きやすい方向を決めます。
  • 次に何でもいいので自由なポーズをして貰い何枚か撮影します。
  • 少し撮っていくと感じが掴めるので、そこからポーズアドバイスを行います。



関連ページ