ミュージカル オーディション写真

著者:フォトグラファー タツヤ
LINEで送る
Pocket

ミュージカル オーディション写真は笑顔か

ミュージカルのオーディション写真は「全身スタイルの美しさと上半身の豊かな表情」が決め手です。

それではダイナミックな笑顔が最適でしょうか。

ケーススタディー|ダイナミックな笑顔が良いのか
ミュージカルは舞台上の演技ですから、近くの観客だけではなく、最後列の観客に対してもメッセージを送らなければなりません。

その為、オーディション写真撮影においてもダイナミックな笑顔をする事は、舞台上の笑顔を彷彿させる為プラスになると考えられます。

しかし、笑顔のいらないストーリーや役柄も存在する為、全てが笑顔での撮影というわけではありません。

ケーススタディー|ダイナミックな笑顔が良いのか|まとめ
宣材写真の場合あなたのイメージにダイナミックな笑顔が合っていれば迷うことはありません。

しかし、どなたでも笑顔にする訳ではなく個人のキャラクターに合わせることが必要です。

また、ある一定の役柄に対してのオーディションでは、その役柄に合った雰囲気にするのが良いでしょう。

アンサンブルなら笑顔で良いと思います。

当スタジオのオーディション写真撮影ノウハウ

当フォトスタジオでは10年以上の合格者データをストックしています。
その為、洗練された強いオーディション写真を撮影する事が可能です。

初めての撮影なら優しく分かり易くアドバイスをし夢を現実に変えるお手伝いをサポート致します。


関連ページ


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

著者について

フォトグラファー タツヤ administrator

カメラマン、ファッションデザイナー、ヘアメイクのキャリアを持つ。 24歳で芸能人相手のヘアメイク事務所に所属。後にファッションデザイナーになる為、デザイン学校に入学。就職後、渡英し2年ついやす。 帰国後 広告カメラマンの撮影に参加。独立後メディア関連を含め様々な撮影に携わる。そのかたわらタレント事務所写真講師、モデル養成プロダクションの撮影もこなす。 詳細はこちら