劇団四季 ヴォーカルポピュラー オーディション写真

ミュージカル オーディション写真 笑顔の5選

ミュージカル オーディション写真は笑顔がポイント?

合格できる笑顔のオーディション写真

ミュージカル オーディション写真は” 上半身の豊かな表情 “が決め手です。豊かな表情とは感情の乗った人を魅了する力を持つものです。それならやはり「人を引き付ける笑顔」が最適でしょう。でも微笑みから大きな笑顔まで種類は豊富で一体どの程度の笑顔が良いのか悩むところです。そこでイメージやキャラクターにより笑顔を使い分けられる笑顔のバリエーションをご紹介します。

ケーススタディー|ダイナミックな笑顔

ミュージカルダンサー オーディション写真

ミュージカルは舞台上の演技ですから、近くの観客だけではなく、最後列の観客に対してもメッセージを送らなければなりません。

その為、オーディション写真撮影においてもダイナミックな笑顔をする事は、舞台上の笑顔を彷彿させる為プラスになると考えられます。

しかし、笑顔のいらないストーリーや役柄も存在する為、全てが笑顔での撮影というわけではありません。

ケーススタディー2|優しい笑顔

ミュージカル オーディション写真 宣材写真
2022

暖かく、優しい人柄にあふれる笑顔も人気です。内面が本当に優しくなければ表現できないだけに貴重な人柄と言えると思います。笑顔を見ただけで自分自身も優しくなれるような気がします。

TS新宿スタジオのオーディション写真撮影ノウハウ

ミュージカル オーディション写真 宣材写真
2022

15,000名超の撮影を行ったオーディション写真スタジオとして合格をサポートを致します。洗練された強いオーディション写真で初めての撮影でも優しく分かり易くアドバイスを行います。

まとめ|どんな笑顔が良いのか

ミュージカル オーディション写真

オーディションなら役柄に合った表情にするのが最適です。沈んだ役をやるのに爽やかな笑顔はいりませんし、アンサンブルなら笑顔すれば間違いありません。

宣材写真の撮影なら個人のキャラクターに合わせることが優先されますが、どんな表情にすれば良いか迷うのなら「自分らしい笑顔」にすれば良いでしょう。

合わせて読みたい