ヒューマンアカデミー|宣材写真・オーディション写真

著者:フォトグラファー タツヤ

ヒューマンアカデミーの宣材写真・オーディション写真

当フォトスタジオはプロを目指す方約7割、既にプロとして活躍されている方約3割の構成比となっています。但し年末のこの時期はプロ志望で専門学校、養成所に通われている皆さんの撮影が多くなっています。

そんな中ここ数日でヒューマンアカデミーに通う生徒さんの撮影を何名か行いました。

挨拶がしっかりできる正統派なイメージを持っています。
そこで今回は正統派なイメージ表現に欠かせない要素を考えます。

正統派イメージを表現する

  • 正統派イメージの表現方法
    包容力があり、物事にまじめに取り組む姿勢を表現します。
  • 目線
    カメラを睨(にらむ)まないで、包むような眼差しにすると良いでしょう。真っ直ぐに見ると効果が高くなります。
  • アングル
    目とカメラの高さを同じにします。
  • 服装
    上半身はトラッドをベースにデザインに懲りすぎないことが肝心です。全身撮影でミニスカートの場合ほどほどの長さにするのが良いでしょう。ヒールも適度な高さを選びましょう。
  • カラー
    落ち着いたダークカラーまたは爽やかなペールトーンがイイと思います。
  • 背景
    白ベースで撮影する場合、明るくしすぎないのがポイントです。
  • ヘアメイク
    メイクはアイラインを太くせず、チークを入れすぎない様にします。ファンデーションは首と同じ色にします。ヘアはシンプルにします。ロングでもカールで遊びすぎないのがポイントです。前髪がある場合は目がしっかり見える長さに調節しましょう。

※写真は正統派イメージとして掲載しています。
ヒューマンアカデミーさんと直接の関係はありません。

関連ページ

※当スタジオは皆さんの活動を応援します