子供・子役・小学生・中学生のオーディション写真・宣材写真テクニック

著者:フォトグラファー タツヤ

子供向けオーディションでは「オーディション写真」の出来栄えで大きく合否が左右されます。
現に当フォトスタジオにお越しのお子様は「宣材写真」により仕事が増えたとご報告を頂いています。

子供・子役・小学生・中学生など


子供・子役(小学生以下)のオーディション審査結果聞き取り開始以来 非常に高い通過・合格率です

【撮影について】
  • コンセプト:オーディションの内容により適宣対応し「求められる人材」に仕上げます。
  • イメージ:子供らしく撮る場合と「おませさん」に撮る場合があります。
  • 背景:ほとんどのプロダクションで承認される白又はグレーで撮影致します。
  • 当スタジオのポイント:マネージャー・お母様方に「仕事が増えました」・「プロの撮り方は違いますね」・「勉強になりました」等絶賛されています。
  • 更に完成度を上げたい:本番撮影前のレッスン付きプランは「集中力がない、歯が生えそろっていない、写真が苦手、写りが良くない、初めての撮影」でも印象的にアピールできる様になります。








※当スタジオは皆さんの活動を応援します

著者について

フォトグラファー タツヤ administrator