正統派 オーディション写真

著者:フォトグラファー タツヤ
LINEで送る
Pocket

正統派に撮るオーディション写真

ここでは初対面の方をいい感じに撮るためのアプローチを紹介します。
誰しもが緊張する場面なので出来る限り寄り添って撮影に臨みます。

  • メイク中の会話から性格を分析
    コミニュケーションが取れるのでスムーズに撮影に入ることが出来ます。
  • 服装アドバイス
    服装、ヘアメイク、ポーズ、が上手く絡み合っていると感じています。
  • レッスンなしのスタンダードプラン
    スタンダードプランではベーシックなポーズを2、3点選び、上手に出来たカットを選択します。
  • 左右の顔で、好きな方を選び集中的撮影
    真正面に撮ると顔の立体感が失われるので、顔を少し横に向けます。そして写りの良い角度から集中的に撮影します。
    左前にした顔立ちが「綺麗」でそちらを中心に。
  • ベーシックなポーズで撮影
    動きの少ないポーズは特に顔に目が向くので笑顔、口、眼の撮影には細心の注意を傾けます。
  • ライティング
    肌の滑らかさを出す為、影は少なめにしました。
    正面やや下からの光を強めにしたため華やかさを感じる仕上がりになります。



関連ページ


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

著者について

フォトグラファー タツヤ administrator

カメラマン、ファッションデザイナー、ヘアメイクのキャリアを持つ。 24歳で芸能人相手のヘアメイク事務所に所属。後にファッションデザイナーになる為、デザイン学校に入学。就職後、渡英し2年ついやす。 帰国後 広告カメラマンの撮影に参加。独立後メディア関連を含め様々な撮影に携わる。そのかたわらタレント事務所写真講師、モデル養成プロダクションの撮影もこなす。 詳細はこちら