髪型 オーディション写真

著者:フォトグラファー タツヤ
LINEで送る
Pocket

髪型で印象が変わることの実証

髪型で印象は変わります。

比較するのは3種類の髪形です。
  • 耳を隠したストレートボブ
    髪が頬にかかり内向的な印象になります。
  • 髪を耳に掛けたストレートボブ
    外交的で積極的な印象になります。
  • 耳を髪の間から覗かせたストレートボブ
    若く見えます。
    更に可愛い印象が強くなります。
    少女系スタイルといえます。
印象が異なるスタイルをチャレンジできる練習付きプランの紹介
プチレッスンは上半身、フルレッスンは上半身+全身の『本番撮影前の練習撮影』のことです。

この二つのプランは勝負をかけるオーディション写真や比較的長期間使用する宣材写真で表現力を引き出す為の強い味方です。

練習ステップ
表現力を身に着けます。

レッスンは主に「目と口」です。

  1. 最初に「美しい口の表現の仕方」を覚えます。
  2. 続いて「目力(めじから)のある眼差しの作り方」を練習します。
    この2つのパーツをマスターするとかなり楽になります。
  3. その後カメラマンとの撮影タイミングの練習をします。
  4. 次いでメンタルレッスンを行います。
    これは美しく撮られるために必要な感情表現の練習です
所要レッスン時間は平均15分程度です。

レッスンはこんな役割もある

どちらのヘアスタイルが良いか検討するにことにも一役買っています。

レッスン後にモニターで確認するので非常に分かりやすく納得できます。

レッスンの目的|まとめ

撮影で難しいのは「最大限の魅力を発揮する」ことです。

それには、日常の風景とは異なるイメージ創りが必要です。

そして照明に囲まれた中で「綺麗に撮られる演技」をしましょう。

関連ページ



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

著者について

フォトグラファー タツヤ administrator

カメラマン、ファッションデザイナー、ヘアメイクのキャリアを持つ。 24歳で芸能人相手のヘアメイク事務所に所属。後にファッションデザイナーになる為、デザイン学校に入学。就職後、渡英し2年ついやす。 帰国後 広告カメラマンの撮影に参加。独立後メディア関連を含め様々な撮影に携わる。そのかたわらタレント事務所写真講師、モデル養成プロダクションの撮影もこなす。 詳細はこちら