おすすめ オーディション写真 スタジオ への取り組み

著者:フォトグラファー タツヤ
LINEで送る
Pocket

おすすめ出来るオーディション写真スタジオとは

ユーザーの導線は

  • 利用者の紹介による新規ユーザー
  • リピーターとして再利用頂く
  • キーワード検索
  • SNS ツイッター、facebookの利用者
  • サイトでの紹介や広告
などですが、行きたいかを判断する時に参考にするのは、掲載写真、コンセプト(撮り方)、合格者、プライス、場所等が材料です。
取り分け多くの方は掲載されている写真や文章などから読み解き、本当に合格出来るのか実績を見て決めるのだと思います。

その為にサイトを訪れるユーザーに分かりやすく親切であるべきと考え様々な試みを行っています。

その一つは圧倒的なオーディション写真・宣材写真の掲載数です。

これは沢山の方を撮影していることを示すだけではなく、特別良く撮れたユーザーのみを掲載するのではない事を表します。

ユーザーにとって重要なの自身も良く撮れることだからです。

アベレージで良く撮れることが重要

完全オリジナルな撮影方法により印象的な表現可を可能にしています。

一般的な撮影方法では自然な笑顔などはユーザーの力量に委ねられます。その為、上手くいく時もあれば、上手くいかない時もある、言い換えれば、上手に撮れる人もあれば、撮れない人もあることになります。

そこで初めてでも、上手でなくても、良い感じに撮れる方法はないかと考え、発案したのが「撮影前の予備撮影」です。

このショートレッスンにより、笑顔、感情、ポーズそれぞれを自由にコントロールできるようになって貰うのです。

これにより、初めはすごく緊張していても、だんだんリラックスして行き上手に撮れるようになります。

まとめ

当サイトのユーザーは夢を掴む、仕事に繋げる為に撮影される方です。

その為、夢を掴むために大切と思われるオーディション写真について出来る限り紹介していきます。

初めてでも楽しく、分かり易く、時には厳しくすることで一次審査通過のみではなく、最終合格できるようにアドバイスを行います。

関連ページ


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で