ミュージカル オーディション写真

著者:フォトグラファー タツヤ
LINEで送る
Pocket

ミュージカルならドラマチックな写真が合う

東宝や劇団四季などミュージカルに応募する場合、ドラマチックなオーディション写真を勧めています。

それは観客の隅々までに演技を届けれれるようにしたいからです。

その為に時間の許す限りオーディション内容を伺っています。
ミュージカル撮影のTPO
ミュージカルのオーディション写真は『役柄まで絞って撮影する』場合もあります。

そんな時は事前にミュージカルのストーリー内容を勉強することもあります。

今回の撮影について
掲載写真のKさんの応募は演出家が決定していたのでそれも頭に入れて撮影しました。

更にオーディション当日の審査で実技審査で披露する「ダンスジャンル」も決まっています。

そこで演技、ダンス共にできる人材として撮影しました。

Kさんの顔立ちは童顔で可愛いタイプでしたが、気が強く、小悪魔的な女性を演出出来るように心がけました。

今回の撮影ポイント
テクニック的には顎の上げ、挑戦的にしました。

この角度で撮影すると、挑戦的イメージだけではなく、美しく、魅力的な眼元と唇が表現されます。

背筋が伸び、自己主張のできる女性であり、またアーチスト性が高いエンターティナー的にも見えます。

今回の撮影|まとめ
全ての撮影に共通していえることは『美しくなくてはいけな』ことです。

そして必ず意識して撮影に入ります。

容姿は異なりますが、各々の美しさは必ず表現出来ると思っています。

以上の様に自身の目標と美しさを融合した撮影をお勧めします。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で