テーマパークのオーディション写真・宣材写真

著者:フォトグラファー タツヤ

テーマパークなどレオタードで撮るオーディション写真・宣材写真



エンターティナー的要素の強いオーディション写真・宣材写真といえる『テーマパーク』の場合、強めの笑顔を中心に撮影しています。それは近くから見られるだけではなく、遠くから見られた場合でも、はっきりと分かる笑顔での表情が求められる事があるからです。

このようなオーディション写真撮影では上手に印象的に撮られるコツが幾つかあります。その一つが目力を付けながら笑顔にすることです。普通笑うと目が細くなりますが、細くすることなく笑顔にするところに特徴があると言えます。次にポイントとなるのが口です。口角をしっかりと上げて表情を作ることは基本ですが、誰でも一律に横に大きく笑えばイイというわけではありません。ここで大切となるのがそれぞれの(顔の)パーツによるバランスです。顔は目、口、鼻、額、頬、等のパーツの構成で成り立っていて「個人個人」でバランスの違いがあります。そのため笑顔の大きさ・イメージは顔に合っていて美しいことが大切です。

当スタジオではその適切で美しい笑顔の大きさを、皆さん個人に合わせてアドバイスしています。そのため全ての方の笑顔のイメージが変わり、自分だけの仕上がりが可能となるのです。オーディションでは個性が求められますのでそれを印象的に引き出せるようにしています。また全身撮影においては小顔、脚長、くびれを意識してアドバイスしていますのでキレのある仕上がりが可能となります。

※掲載写真が多く自分に合ったイメージを探すことができるでしょう⇒オーディション写真の撮り方
※断トツの情報量でニーズに合った撮影が可能です

※通過・合格者が多く高いユーザー満足度があります⇒宣材写真口コミ
ディズニーランド・四季・関連記事はこちら