淡い色の着物の撮影 オーディション写真 宣材写真

著者:フォトグラファー タツヤ

淡い色の着物の撮影|オーディション写真 宣材写真





淡い色の着物を宣材写真にします。難しい撮影です。
第一に柄が光の加減で白く飛んでしまい見えなくなりやすいのです。
帯にも同じことが言えます。金色などの光りの反射性の高い色も苦労します。
今回の場合、肌の弾力表現と柄を綺麗に表現するライティングが反比例します。
それを解決するのは経験と勘といえます。
バランス感覚が大切です。


  • プチレッスン・・・本番の前にレッスンしながら練習撮影を行う、人気NO.1プラン
  • スタンダード・・・ヘアメイクあり、上半身、全身を撮るベーシックプラン
  • ダブルコンセプト・・・2つのイメージを撮る、アナウンサー+歌手など
  • スタジオ&ロケ・・・モデルのコンポジットなどに最適、沢山の魅力がだせる
  • チェンジイメージ・・・ヘアメイクを中心に考えたプラン、2種類の顔に仕上がる

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください