カテゴリーアーカイブ ミュージカル オーディション写真

著者:フォトグラファー タツヤ

ミュージカル ダンサー オーディション写真のポイント

撮影について

  • コンセプト:身体の切れ味だけではなく、顔の表情も大切と考えています。
  • イメージ:ダイナミック感や躍動感に重点を置いて撮影してます。
  • 背景:ダンススタジオでお馴染のホワイト、グレー又はブラックをお勧め致します。
  • 当スタジオのポイント:様々なカテゴリーのダンサーを撮影しているため幅広い表現が可能です。
  • 審査通過・合格者多数、満足度が高い理由:通常のダンスポーズを見せて頂き、更に撮影用に適した形にすることによりクオリティーを上げるのがポイントです。また本番撮影前のレッスン付きプランは「写真が苦手、写りが良くない、初めての撮影」でも印象的にアピールできる様になります。
続きを読む

著者:フォトグラファー タツヤ

ミュージカルダンサーのオーディション写真の撮り方

本日Sさん(仮名)にお会いしたインスピレーションから笑顔が良いとのスピリッツを感じました。

その感覚を大切にして笑顔で撮影することに決定しました。

笑顔の種類は星の数
しかし笑顔と言ってもその種類は数知れず沢山あります。
たとえば
続きを読む

著者:フォトグラファー タツヤ

ミュージカルならドラマチックな写真が合う

東宝や劇団四季などミュージカルに応募する場合、ドラマチックなオーディション写真を勧めています。

それは観客の隅々までに演技を届けれれるようにしたいからです。

その為に時間の許す限りオーディション内容を伺っています。
続きを読む

著者:フォトグラファー タツヤ

顔の特徴を掴んでオークション写真を撮る

新人の俳優、女優にとって爽やかなことは良いことだと思いますが、オーディション写真や宣材写真を撮影する上ではベストでないこともあると思います。

個人の印象を決めるのは性格、話し方、容姿や俳優としてのキャラクター作りの方向性などが関係すると思いますが、カメラマンから見れば他にもイメージを決める重要なポイントがあります。それが『顔の特徴』です。
続きを読む

著者:フォトグラファー タツヤ

ミュージカルのオーディション写真

レミゼラブルなどミュージカル用オーディション写真撮影の紹介です。

撮影に慣れていないと聞いていましたが、撮り始めると様々な表情に変化し素晴らしい出来栄えとなりました。

撮影時の集中力は演技や歌声の素質ともリンクし、撮影が上手い場合は他の表現力も高い傾向があります。
続きを読む

著者:フォトグラファー タツヤ

イメージ変える要素は髪形、服装、雰囲気でかなり変わるた

女性の場合、髪形、メイクアップ、服装で以前とは全く違った「ルックス」を表現することが出来ます。

そのため宣材写真やオーディション写真を撮影する場合でも、撮り方を変えると良いでしょう。

それは笑顔一つとっても以前と同じに撮るのではなく、新しいイメージに合った写真へ撮り直すことを推奨します。
続きを読む