カテゴリーアーカイブ オーディション写真 宣材写真 TOP

著者:フォトグラファー タツヤ

子供 子役 小学生 中学生 オーディション写真

子供向けオーディションは大人以上に「オーディション写真」の出来栄えが合否を左右します。現にTS新宿スタジオにお越しのお子さんは「オーディション写真」により格段に合格率が上がったと伺っています。

” 子供・子役のオーディションで非常に高い通過・合格率で、ほとんど全ての有名ミュージカルに出演 ” 続きを読む
著者:フォトグラファー タツヤ

ユーザーズボイス|楽しいと表情が明るくなりますね

目標に向かって進もう!


オーディション結果連絡お願いします!

T.S 新宿スタジオはご要望に答えられるオーディション写真や宣材写真を撮影しようと思っています。⚡⚡

その為には ” オーディションの結果連絡” が欠かせません⚡

続きを読む
著者:フォトグラファー タツヤ

正面顔は魅力の宝庫

俳優になるなら初めにマスターしたいのは ” 正面から見た顔のつくり方 ” です。

プロダクションに所属している女優の宣材写真で最も多いのは正面から撮影した顔です。はっきりとした理由は分かりませんが自分の考えでは幾つかの理由があると考えています。

正面顔を撮影する理由

  1. 正面から見た顔が最もインパクトがある
    顔にインパクトを付けるなら「目」を強調することです。そして正面顔が ” 最も目が見える角度 ” であり目力を付ければ印象が強くなり見た人の脳裏に焼き付きます。
  2. 顔を覚えて貰う為
    顔を斜めから横顔に近い角度に撮影することはあります。都会的なオシャレなイメージに出来ますが、被写体としてのインパクトは弱くなり顔を覚えるのが難しくなります。なぜなら顔の角度同様に「目」も斜めになり顔のフォルムを掴みにくくするからです。
    たとえば証明写真を真正面から撮影するのは顔のフォルムをしっかりを見せる為です。
  3. 演技力を見せられる
    宣材写真は個性を表現できます。そこで自身のキャラクターに合った表情で ” イメージ創りをする ” ことが出来ます。その為笑顔ではない宣材写真も多いのです。
  4. 正面で撮れるのは自信の証になる
    自分の顔に魅力を感じなければ正面で撮ることは出来ません。正面撮りは自信のある顔立ちを創ることが出来るのです。

笑顔にするかは永遠のテーマ

オーディション写真、宣材写真共に笑顔でも笑顔でなくても構いません。もし爽やかで明るいイメージなら笑顔がお勧めです。しかしクールであったり、笑顔より適切な表情があるのならそちらが良いでしょう。但し笑顔は人を幸せにする表情である為人気があります。

まとめ

正面の顔はインパクトがあり記憶に残りやすいのです。だらかオーディションでは正面から見て魅力のある表情が出来るように練習しましょう。また笑顔は魅力のある表情ですが誰もが笑顔が最強な訳ではありませんので研究しましょう。
また、真正面でなく少々の角度が付いても構いません。

関連ページ


WEB予約・24時間365日




著者:フォトグラファー タツヤ

合格がグンッと身近に!オーディション写真の服装選び

現在までに10,000万人以上撮影したデータを元に” 審査受けする服装コーディネート ” をご紹介します。 ” 写真審査が通らない、初めてで何もわからない、上手に出来ない、そんな悩みを解決します!” (以下コーディネートをコーデと呼ぶ)

続きを読む
著者:フォトグラファー タツヤ

テーマパークでベストを引き出す撮り方の紹介

ディズニーオーディションは職種により提出する写真が異なります。ダンサー(キャラクターは1枚)は上半身、全身の2枚を提出し「笑顔とポーズ」が採点されます。その両方をバランスよく表現できることが一次審査突破の条件です。

<<infomation:沢山の合格を頂ております ” 合格の声 ” >>

続きを読む
著者:フォトグラファー タツヤ

バレエ オーディション写真&宣材

バレエ チュチュ|究極美の挑戦

チュチュ着用

チュチュ着用で





木製窓の背景
窓から降り注ぐ太陽と同じ光を人工的に作り出すライティングテクニックです。
続きを読む
著者:フォトグラファー タツヤ

俳優 オーディション写真 宣材写真の撮影法

プロダクション所属者の宣材写真から、所属を目指す男女のオーディション写真まで強くサポート致します。

撮影について

  • コンセプト: ” 俳優らしさ ”を心がけて撮影にあたります。
  • イメージ:女優は笑顔だけにこだわらず「女優顔」を、男性は大きな「スケール感」を大切にしています。
  • 背景:俳優プロダクションで一般的な”白の背景”、又は白壁、白レンガ等をお勧めします。
  • 当スタジオのポイント:” 演技力を感じさせる印象的な表情 ” にこだわります。
  • 審査通過・合格者多数:記念撮影系「写真館やフォトスタジオ」とは違い『プロ又はプロを目指す方を対象とした撮影』で印象的な仕上がりが可能です。更に本番撮影前のショートレッスン付きプランは「写真が苦手、写りが良くない、初めての撮影」でも印象的にアピールできる様になります。
続きを読む
著者:フォトグラファー タツヤ

コンテスト オーディション写真のポイント

ミスコンを始めコンテストの応募者は撮影経験が豊富なわけではありません。

その為、しっかりアピール出来るオーディション写真を撮影すれば合格は夢ではありません。

撮影について

続きを読む
著者:フォトグラファー タツヤ

コンパニオン プロフィール写真で稼ごう

私の知る限りではコンパニオンは主に2種類の仕事を行っています。一つはモーターショーなど「スピーチなし」のケースと展示会のような「スピーチあり」のケースです。それらはコンパニオンのキャリアや事務所の方針によって変わります。
続きを読む
著者:フォトグラファー タツヤ

モデル オーディション写真 テクニックを紹介

モデルは仕事により分類される
モデルといってもファッション系とその他では仕事の内容は異なります.

ここではファッションモデルのオーディション写真の紹介です。
続きを読む